アナタの今に車が必要なら、コロナ過であろうとも車買うしかない、アナタはそうお考えなのかもしれませんね? 

しかし、車買うことで助かる人もいれば、アウトになる人だって必ずいます。 

アナタがこの今に車買ってセーフになっても、アウトにはならない、そんなアドバイスをさせてください! 

アドバイスする理由は、今に役立ってくれる最良の車さえあれば生きられる、だからです!

読み時間2分です。

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

コロナ禍でも車が売れている国がある!

アメリカ在住の友人から、こんな話がありました。 

2021年4月以降、中古車が値上がりし出している、それも30%近い大幅な値上がり

「ロス・アンゼルス近郊の大規模中古車店でもお客さんを良く見かけるようになった」 

「車だけじゃなく消費者物価上昇、スーパーの食料品アップ、信じられないガソリン価格には参ってしまう」 

中古車値上がりしているのは、コロナ過でも実体経済が大きく動き出している、その証拠です。 

もう少し詳しくお伝えするのなら半導体不足で新車生産がヒドク遅れている、生産できていけない、だから生きるのに必要な中古車に需要が超集中している、それです。 

しかし、世の中、何がどうあっても働いて食べなければ、生きなければなりません。 

人口約3.3億人、労働者人口1.5億人以上のアメリカ、世界一の経済大国なら当然かもしれません。 

コロナワクチン接種率も高く、経済活動が本格化しつつある、それを織り込んだ中古車値上がり、消費者物価値上がり、その様に考えられます。 

日本はと言えば、ワクチン接種率最低(G7中で最低)、コロナでの生活保証も最低、これからもっと加速するであろう企業倒産、そして社員の大量解雇、、、

もうアウトかもしれません!? 

そんな日本でも、アメリカでも、特に中古車価格上昇は既に進行している、それはご存知の通りです。

⇒ 日本最大ガリバーの最新在庫4万台から希望する車がいくら位かチェックしてみる【無料検索】 

次は、日本での中古車価格がどうなのか、現在どうなのか? 

それを確認して見ましょう。

日本は中古車台数が減少する傾向にある!

世界中で日本だけが人口減少している平均賃金が25年以上も上昇していない、でも2022年4月頃からは物価が鬼の様に上がり続けているそれをご存知ですか? 

それって経済の授業で習う「スタグフレーション」そのものなんです。 

政府は何も言わなくても、日本はスタグフレーション真っ最中の国、それに間違いありません。 

2022年7月の現実として30年ぶりに1ドル=138円の円安になっている、ガソリン含め全ての燃料価格が上がっている。
※記事修正している2023年9月は148円の円安とガソリン価格200円越もあります。

結果、輸入品全て(エネルギー含め)は値上がり物価上昇給料上がるどころか下がる物価高騰により円の価値が下がるスタグフレーション、その論理です。 

※物価上がる=日本円の価値が下がる=収入ダウンと同じ意味になります。

これでは、収入少ないのに物価が激上がる=1万円札の価値がドーンと落ちる、もっと貧しい生活になる、それしかありません! 

従って、若者の車離れ、免許取得率低下もあり、以下のようになるでしょう。 

※2021年春の状況

  1. 新車販売台数は年を追う毎に減少し続けている
  2. 新車販売台数減少すれば将来の中古車数も減り続ける
  3. コロナ禍では、新車も中古車も需要激減している
  4. 1週間で買える中古車価格はどんどん上昇をし続ける!」

 コロナ前の2019年までは、中古車需要は横ばい、そして少しずつ値下がりする傾向にありました。 

しかし、2022年10月になってもコロナ終息が見えない、新種ウィルス出現による再発&感染拡大、それらが止まりません、恐怖でしかありません。 

元々、人口減少と高齢化で経済ダウン続く日本に追い打ちかけるコロナです。 

じゃあ、経済ダウン、収入ダウン、失業等々で中古車需要は小さくなる、物価も下がるのかと言えば違う、全く違う、その予想と現実含めお伝えします。 

どんな予想かと言えば

コロナ禍が長引けば長引くほどに中古車価格はどんどん上昇する」、そう考えます。 

えっ、コロナってワクチン接種すればOKなんじゃないの? 

そんな、声が聞こえてきそうですがオモイッキリ違います。 

イギリスでは、ワクチン接種比率アップで終息に見えたコロナが再拡大し始めたからです。 

コロナウイルスはどんどん変化を続け、ワクチン開発が追いついていない、全く追いつく気配がない、アウトな2022年、そして2023年9月だからです。 

北米のニュースでは、コロナが落ち着くのは2023年頃、風邪と似た病気&症状になるのは2025年頃になるだろう、、でした。 

そんな我々は2023どころか2025年まで生きるのは超大変、それしかありません。

次では、中古車価格上昇する理由をお伝えします。

生きる為の車がもっと必要とされる時代になる!

コロナ禍もあり、とても多くの需要が激減中です。 

とても多くの需要激減続けば&長引けば経済ダウンする(進行中)、全てが周り周って誰もが影響を受ける、既にそうなっているのが分かります。 

学生時代に習った内容なら、バルブ崩壊含め世界的な経済破綻あれば、直ぐ金融系はアウトになり、それが徐々に拡大していく、そして1年、2年等の時間経過と伴にほとんどの業種が悪影響を受ける、でした。 

結果、学生を続けられなくなったり、失業したり、路上生活を強いられることもあります。 

2022年4月初旬のニュースでは大学中退者が激増している、それもありました。 

そんな中、今を生き残る為にも1日24時間を限りなく有効に使わなければなりません。 

それを可能にするアイテムとして車が求められている、そう成りつつある今です。 

だから、アメリカの中古車価格がどんどん上昇し続けている、そう考えます。※アメリカは移動の90%が車だからです。 

それら車が必要とされ続けるのなら、今後の車価格はどうなるのでしょうか?

中古車需要は拡大し続け価格も上昇する!

コロナが中々終息しない、ワクチン接種が進んでも新たな変異ウイルスでマスクが取れる日が見通せない、、、 

従って、公共交通機関を使っての移動はリスクであり困難にもなるそれを想定します。 

公共交通機関で移動すれば、仕事に向かえば、ワクチン接種しても新たな変異ウイルスに感染しないとも限らない、そうなります。 

そうなれば、唯一の移動手段は維持管理費がそこそこ安い中古車になる、燃費の良い車になる、それに頼る人がとても増え続ける、それは間違いありません。 

近場で仕事が見つからなくなれば、車させあれば遠くへも自分独りで通える、単独行動に使える、コロナ感染しない、です。  

次は環境に悪いことが判明した、買ってはダメなアイドリングストップ車のお話です。

アイドリングストップ車は環境に悪く高いので購入不可!

2021年6月の記事に、アイドリングストップ車がドンドン売れなくなってきている、燃費悪く、車維持費も高い、それが判明したとありました。 

詳細は下記をお読みください。

アイドリングストップ車は危険が危ない!【その驚くべき事実とは何か?】

2010年前後から買われ続けたアイドリングストップ車は今でも多く走っていますが、燃費が良くならない、それが判明しました。※詳細は添付記事を参照下さい。 

従って、これから中古車買うのなら、一番に避けるべきは小型車や軽自動車に多くあるアイドリングストップ車なんです。 

加えて、EV(電気自動車)も専用バッテリー寿命くる8年や10年後には、数十万円から100万円などのバッテリー交換コストがキツイ、そうなります。 

結論として、とても壊れにくく維持管理費が一番安い軽自動車を選ぶしかない、そうなります。 

もちろん、アイドリングストップ車は論外です。 

⇒ この今にとても気になる中古車価格をチェックしてみる! 

そんな気になる車を無料で探すサービスをガリバーはしています! 

まとめ前に2023年8月9月最新記事を参照下さい!

ビッグモーター倒産間近は超マジだった!大量在庫が中古車オークションで売られ始めている!

中古軽買いたいアナタはどんな人ですか?購入前に必要な現状確認とは?

コストコ沖縄の激安食品+ガソリン+タイヤは県民(うちなーんちゅ)を強く引きつけ離さないだろう、きっと!?

車に話しかけるとささやく様な言葉が返ってくるのはナゼに!?

高速追越し車線の絶対ルールって何とナニ? 感情でない論理走行する欧米人をお手本にする!

5年落の中古車購入がベストはナゼに?答えは安くて安心で長く乗り続けられる車だから!

では、まとめです。

コロナ禍に車購入するっておバカじゃないの!?それとも賢いの?:まとめ

個人的に愛車ホンダN-WGNターボの買い替えも考えましたが(中古マツダCX-8への買い替え)、コロナでの世界的経済ダウン、その中でもヒドイ日本の現状を鑑(かんが)み、延期する、そうすることに決めました。 

でも、そう決断して良かったしかありません! 

理由は、ガソリン価格160円や170円に上がっている、モー大変状態になったからです。 

アメリカで良く言われている、コロナ完全終息予測の2025年まで同じ車のままでいます。 

そうすれば、もしもの日本経済大幅ダウン、大幅円安による更なるガソリン爆上げ、スタグフレーションにでも何とか耐えられる、それが可能になるからです。 

アナタが車買い替えお考えなら、燃費含め維持管理費の安い車、故障し難い車を選んでください。 

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。 

また、「探し物スリー!」でお会いしましょう!

●『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・●

下取り見直しバナー

実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。

そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。

もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定