2024年に現行の一万円札(福沢諭吉)は100%渋沢栄一に変更されます。

それは単なるデザイン変更だけでなく、円の価値が下がる、通貨価値が下がる、それをシッカリ意味していることも知って下さい。

2023年8月末では、円安146円以上にもなり、加えて金(ゴールド)1グラムが初めて1万円をお超えました。

2024年2月には再度150円にタッチした円ドルの為替レートです。

この意味は新円札発行に向けて日本円の価値が落ちている、落ち続けている、それが言えます。

従って、現行1万円札が有効&価値ある間に高額商品購入は済ませる、若しくは外貨に換えるです。

読み時間は2分半でもアナタの資産守る効果は絶大の記事です!

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

旧円札から新円札に変更するのは国の借金返済の為でしかない!

1946年2月初め、戦争に負けた日本は新円札発行と預金封鎖をいきなり&予告一切なしで同時に実施しました。

加えて財産税変更も行なったんです。

日本政府がありったけのことをした理由はこれらです;

  • 敗戦で欧米からの超巨額借金を背負ってしまったから、
  • 返済しなくてはならなかったから、
  • でも当時の円価値では返済不は何をどうしても可能だった、
  • 新紙幣発行で借金チャラにならなかったとしても借金減額策の手段として新円発行した、

それが理由でした!

その結果(新円札発行と預金封鎖)、日本経済はなんとか立ち直りチャンスを掴めそうなりましたが、大多数の日本国民は新円発行で銀行預金もタンス預金も失いました、その後にとても苦しい生活を強いられました。

そんな預金封鎖の経験者である大叔母から、幼い頃の私はこう言い聞かされました;

○○や、戦争が終わった翌年、1946年2月ある日の午後、突然に新円、新札へ切り替えする発表がラジオから流れきたんだよ。

私ゃ、慌てて銀行に預けてあるお金を引き出しに向かったんだよ。

理由は新札発行で現在のお札(旧円札)の価値激減するか無価値になる、預金封鎖(旧円札から新円への交換率が超限定されていた若しくはほぼ交換できなかった)になる、だからでした。

「当然、銀行は大変な取り付け騒ぎで、若い頃の大叔母は銀行裏口!?からなんとか入って、やっと預金の一部だけは引き下ろせたんだ」

そう幼い頃の私に語ってくれました。

「もし、それが出来てなければ(引き出せた旧円札でも少しは使えたので)生活も難しかったと思うよ」

「だ・か・ら、お前がいつか大きくなって新札切替あったら用心するんだよ」

そう大叔母に頭を撫でられながら聞いていた今の50過ぎのオジサンがありました。

国はいざとなれば何でもするもんなんです、それが欧米でもアジアでもどこでもそうなんです。

2024年の新円札発行する迄になった日本の今を理解する!

1946年の敗戦翌年とは違い、2023年の今現在は新円札発行予定は周知されています、それが当然です。

し・か・し、何の意味があって新円札の発行なのかをシッカリ理解する必要が我々国民には求められます。

それは過去の新円札切替で多くの財産を失った例からも、それを理解することが超大切になる、だです。

日本国の力が落ちてきてる、日本のGDP(国内総生産)は一応世界4位でも、それを日本国民1人当たりに換算すれば、なんと世界27位のアーレーの貧国でしかありません。※GDP3位だったのでドイツに抜かれ4位に転落した日本。

勿論、そのGDP換算にはアメリカドルを使うので、円安日本の個人GDPランキングは下位になる、です。

そうであっても、日本は人口減少国(2015年から)、でも増え続ける高齢者達への社会保障費増大、少ない労働者数からの税金徴収するしかない。

つまり、日本の将来は少ない税収で大くをマネージするしかない、やりくりするしかない、それしか手立てありません。

まぁあ、政府や官僚無能論もありますが、そんな人達が少ない税収でより効果的で有効な使い方は一切&超出来ません、できるはずもありません。

理由はこれらです;

  • 政治家も官僚も田舎の人達ばかり、
  • 実社会(民間企業)での労働経験ゼロ、
  • 頭で何か理解したつもりでも実践(実戦)で起きる多くの不確定現実に対応できない、※現実と机上の論理は意味が200%違います。
  • 従って、可能な限りの名目や理由付けで税金徴収するしか術がない無能者ばかりの政治家と官僚
  • 結果、ボーナス税、交通費税、退職金税、もっと不明な税金搾取を予定しいる日本政府

一番最新な国のウソクソ税では、人気取りに繋がる出産費用無償化、保育費無償化、給食費無償化等々を提案はしていますが、我々プロにはこう見えます。

それら無償化の代わりに、それらの何倍も何十倍も上回る大型増税するぞ」、、です。

そんな新円札発行で政府&官僚が狙っているのは巨額なタンス預金です。

旧円札から新円札に変更するのはタンス預金を表に出させる手口になる!

日本国民は、特に高齢者はタンス預金を多くしていて、その予想金額は100超円規模になる、そう国は予想しているようです。

もし国が新円札発行後の1年や2年間でしか旧円札使えない等と発表すればどうでしょうか?

それはこれらです。

  • 多くのタンス預金者は何かしらの形で旧円札を使おうとする、
  • モノや何かにを購入する、
  • 若しくは銀行や郵便局に預金することになるでしょう、

きっと、そうです!

そうなればタンス預金の多くが新円札に交換されることになる、です。

そして、国は個人の資産を把握できる様になる、だから(全ての国民から正しい税金を払ってもらう!?=取れる税金は全部取ってやる)のマイナンバーカードだった訳なんです。

マイナンバーカードならこれら情報全てが国にバレます!

  • 個人の収入(給料含む)、
  • 資産、預金、健康保険で受けた医療行為とその金額、
  • 病歴含めた健康状態、家族構成、
  • 教育レベル含めた個人能力も知られる可能性大
  • 税金支払い状況等々含め個人資産の全てを把握できる、

だ・か・ら、国はマイナンバーカード導入に必死なんです、欠点ばかりの現状システムでも。

結果、こうなるでしょう!

  1. 国の税収は上がり見かけには日本経済にはプラスになる、
  2. 国は過去に把握できなかった個人資産が分かる様になる、
  3. 今迄は見えなかった資産&表に出てきたタンス預金に対し課税するもあるもあり税収膨らむ=儲かる、

そうなります。

なのに、世の中に人達はマイナンバーカード登録するとポイント貰えるとばかり登録したいようなのですが!?

次は新円札発行リスクや預金封鎖にも対応する方法です。

新円札発行で行われるであろう預金封鎖に備える古典的な方法とは何か?

新円札発行前にするのは、1946年に行われた方法です。※2023年にある超巨大スーパーや不動産屋さんが実践して大儲けした方法です。

どうして1946年の大昔に預金封鎖の事前対策可能だぅたのでしょうか?

理由は簡単で、それら企業(1946年当時は企業でなく町の小売業とお役人さんだった!?)は政府からの新円札切替時期を事前に教えられていた、だからです。

だ・か・ら、これらできました、以下;

  1. 旧円使える間に大量の物品購入し続けた、
  2. 東京や大阪の土地を安い価格&借金でも何でもしまくって旧円札で買いまくっていた、
  3. だから新円札になった頃には価値が何倍にも何十倍も膨らんで儲かった、

でしゅ!?

それがどこの会社か教えろですか?

巨大スーパーは英語4文字のアレです、不動産は六本木ヒルズや麻布にある最新高層ビルで有名なとこです。

新円札発行&預金封鎖に事前対応するには、国からに貰(もれ)聞える情報ゲットする、それを知り得る立場にある人間でしかできません。

しかし、次にお伝えする方法ならアナタも私も資産維持&防衛&増大に使えます!

新円札発行や預金封鎖に使える今現在の有効方法とは何か?

それらは、投資を実践する多くに人達が行っているこれらです!

  • 金(ゴールド)、特に100グラムやそれ以下のサイズを幾つも購入する
  • 日本や海外で現在有望な株式会社の株購入する
  • 経済OKな国々の外貨購入し続ける
  • 身近な例では、長期保存可能な食料品や便利に使える日用品等々を買い貯める

※間違っても人口減少&経済悪化が止まるはずもない日本での不動産購入は絶対にダメです。

それらを新円札発行や預金封鎖前に実践すれば、今現在の資産のある程度は守れる、そうなります。

私はそれらアドバイスを多くに人達にしてきても、ほぼ全員がそうしていません。※完全無料コンサル(人生や仕事相談他)での話です。

つまり、それら多くの人達は日本を信じ過ぎている、日本円の安全性を確信している、だからかもしれません。

多くの資産家の投資方法は上記含め一般的でも、万が一に資産失うかもしれないリスクもあり、上記で資産構築をしています。

ちなみに、金(ゴールドは1gが1万円にもなり)、株価は史上初の最高値!?にある2024年2月ですが、何か!?

2023年7月にはこんな記事も書いています。

この世は天国か地獄か単なる仮想世界(データ空間)なのか?

まとめ前に、もう1つ、私が多くのコンサルで伝えてきたお金の価値を伝えますね!

お金の価値が上がる下がるって何がどうしてそうなるの?

私は多くの無料相談で若い人達にこう答えてきました。

日本円の価値が上がるとは、1万円あれスーパー買い物かご3つの商品が買えること。

日本円の価値が下がるとは、1万円あってもスーパー買い物かご2つか、それ以下しか買えないこと。

簡単には同じ1万円で買えるモノが多ければ円の価値が高い、逆に買えるモノが少なくなれば円の価値が低い、落ちている、そうなります。

当然ですが、2022年から2023年、直近の2024年2月の今現在は日本円の価値が落ちている=150円近辺の円安にあります

従って、輸入品である石油、天然ガス、食材、とても多くの原材料の全ては値上がり続けている(日本が生きる為の約80%は輸入商材に頼っている)。

つまり、円安(1ドル=140円から150円)が続く限り、我々の生活苦は変わりません!

そんな2024年に新円札発行されることで、旧円札の価値が数年でとても落ちる、若しくは使えなくなる!

従って、新円札である1万円、5千円、千円の価値までも落ちる(国の巨額な借金返済他もありお意図的な新円札発行=価値が落ちるのを知った上での犯行!?)。

結果、円安他(世界的な天候不良&農作物激減他)による物価高騰+新円札による物価はもっともっと上がる旧円札が数年以内に使えなくなる銀行預金やタンス預金価値がドンドン落ちる、生きられない、です!

最後に2023年8月末での最新記事です!

高齢者募集の仕事全部がYKKだったなんてゲロるしかない!?安く、汚く、超キツイ!

仕事ない&見つからない高齢者(60歳から74歳)の現実と対処法とは?

クルマ購入OKな安心販売店とベストな支払い方法とは何か?ダマされない車購入方法がある!

そんな中、車価値も値段も円安他でこうなります。

中古車不足の価格高騰=新車不足+円安しかない!外国人バイヤーに買い負けするしかないのか?

⇒日本最大全国430店舗のガリバー最新在庫4万台以上の中から円安の今でも何とか買える中古車チェックしてみる!

では、まとめです。

新1万円札発行で現行1万円札の価値激減なら超怖すぎる!2024年発行の新円札で貯金が激減するのか!?:まとめ

一般的にサラリーマンは安全&安定を求めるので大金は手にしません&できません。

起業家や投資家はリスク取っても会社経営したい、資産を何千倍にも増やしたい、そうなります。

そんな中、今回の新円札発行でのリスクを上記からお考え下さい。

どんなことも100%予想は不可能に近い!

でっ、あれば新円札発行する日本の経済状況とその理由を学べば何をどうすれば良いかのある程度は分かる、そう私は考えます。

従って、私個人なら上記アドバイス全て受け入れます(実は現在進行形です)

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

また「探し物スリー!」で会いましょう!

●『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・●

下取り見直しバナー

実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。

そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。

もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定