車さえあれば直ぐに実現できる貧乏脱出大作戦!【1/3編】は読み頂けましたか? 前回1/3編では、コロナ過&キビシイ世の中、日本だけの人口減少で経済発展はない、サラリーマンなんか辞めて起業しろ! そんな内容でした。 

今回はどうして自分だけこうなるの」「こんなヒドイ目に遭うの」、それを「車さえあれば直ぐに実現できる貧乏脱出大作戦(2/3編)」としてお伝えします。 本タイトルは「車さえあれば」でも、今回の2/3編内容は車記事ではありません。 

今回はどうして自分だけこうなるの、こんなヒドイ目に遭うの、それをお伝えします。 大昔の私もナゼ俺だけなんだ、周りの仲間は親の家に住んで楽しているに、、そう思ったこと位はあります、ハイ! ※前回1/3の続きになる、

起業や自営業でのシリアス指導は次回の【3/3編】でお伝えします。

読み時間2分少しです。

何で俺だけ私だけがこんな目に遭うんだ?

アナタが幸運と思える感じられる状況にも環境にもならない、巡り合えない理由をお伝えします。※個人の経験含め 

世の中のとても多くの人達は運の良し悪しで物事を判断します。 でも、それは違います、たぶん。※個人の経験より 

運の良し悪しではなく、これらに原因ある若しくは起因していると考えます。 

  • 積極的でない、受身の対応が多く行動が遅い&行動力が弱い ← 多分、正解!
  • 仕事は個人の能力、頭の良し悪しに関係すると考えている ← 大間違い!

 個人的な意見としては、運の良し悪しでなくどんなことも即行動&対応する、ベストタイミングで行動する、そうすれば物事を推し進められる、何かを可能にさせる確立が51%になる、です。 

運の良し悪し無視で即行動&対応?、計画無しで何か進めるなんてリスクあり過ぎじゃないか? そうお考えになりますか? 私は多くの起業者を見てきましたが、私を含め「みんなあまり深く考えず即行動していました」 

私はこう考えます。 

自分には何かしらの関係あることしか起きない&経験しないはずだ そうなら、、 この今に行動しなければ何かしらのチャンスを逃してしまうかもしれない 

つまり、今の自分が考え付いたり、巡り合ったり、何かする状況にあるのは偶然ではない、必然なんだ! だから自分が気になる何かには、チャンスと思えることには即行動&対応するんです。※私も昔の仲間もみんなそうやって起業してきました。 

そんな即行動&対応にするには理由があります。

偶然など予期し得ないことにこそチャンスがある!

偶然含め自分で予期できないこと、知らないこと、そこにチャンスがある、そう私は考えています、昔から。※個人の経験

そんなチャンスをつかむのには予期しない知らない偶然それらがキーワードとお考え下さい。 よくあるパターンには、俺ってダメだなぁあ、そう嘆く人は多分ダメ、それがあります。 そんな人達の多くはチャンスがどう自分に現れるのか何も分からない、若しくは物事は論理的に考えるべきだ、などの誤解をしています。 

大多数の人達は、自分が勤務する会社や人間関係、仕事関係等で知識ある&知識の延長線上にチャンスが訪れる、そう思い込んでいるケースが見受けられます。 

現実は自分とは何も脈絡のない予期しないところからチャンスが不定期にもたらされているそうお考え下さい。 そう考えられないのが普通なのもあり何がチャンスなのか120%不明、チャンスに殆ど気付けないんです。 

私個人の意見としては、性格もあるでしょうが超高学歴の人、頭の良い人達は安全パイを選ぶリスク取らないチャンスを逃す、それら傾向にあると考えます。 でも、そんな予期しない&知識ゼロ状態で何かしらのチャンスが巡ってきたとしても分からないアナタはしかたありません!?

 では、一体全体、何をどうすればチャンスに気付けるのでしょうか? 

お応えします。

即対応することで51%のチャンスを感じられ活かせる!

チャンスの予兆は、へぇー、こんなこともあるんだ」「これをすれば儲かるんだろうなぁああ」「これって誰にでも役立つんだろうなぁあその辺の感覚です。※経験者は語る 

そんな上記で何かしらのアクションを起こせば、即行動&対応すれば何かしら始められる&進められる、チャンスゲットの確率51%なると考えます。※個人の考え 

もし、即行動&対応、若しくは反応しなければ成功確率は49%どころかチャンスゲットできない可能性大となります。 だ・か・ら・学歴や経験に関係なく、取り合えず直ぐ反応し進める人が何かを成す、ゲットする、それは昔も2022年も変わりません! 

そんな条件反射的に「取り合えず今にある何かを進める」、その中で不明なことあれば調べる、それでも解決できなければクラウドなどで質問する、最後はアドバイザーを頼む、その順序となります。 

もう結論となりますが、能動態で、前向きで、予期し得ない何かに即対応する自分であれば、受動態の時にあった「なんで自分だけこうなるの?」、それは消えています。 

そんな予期しないことで成功できた実例もお伝えします!

全く興味も知識もない分野で成功できた実例!

また、私の経験です。 勉強好きで!?、初めての就職はほぼ26歳の時でした。 それでも英語ができる、それだけで中途入社が認められました。 サラリーマンは5,6年だけでしたが、ある会社に入社数年して日系アメリカ人の部下にこう言われました。 

○○さん、これって日本で手に入らない商材なのでみんな探していますよ」、それです。※2000年前後のこと 

それを聞いて、ナゼか反応する自分がありアメリカやカナダで探しまくりました。※ネット検索が難しい時代に! 

そうこうしながら1ヶ月ほどで見つけました、、それを製造するカナダの大工場、それを加工するアメリカのマシンショップ(町工場)を、、、 それから間もなくして退社、そして顧客となるであろう全国の会社に営業開始、それもたった1人で! そのアイテムは多くの会社に受け入れられました。 

もう、お分かりですよね? 即行動&対応、コンピューターのデータ分析でない感ピューターで自分と今を進める、それです。 

まとめ前に、もう1つお伝えしたいことがあります。

お金ないと起業できないと思い込む人達が多すぎる!

過去の相談者の中では「もしも失敗すれば借金が残る」「起業資金、開業資金の心配」、それら不安視する人達がとても多くありました。 つまり受け身の思考と考えだから、何をどうしても1から10迄の全てが心配になるんです。 

個人的に驚くのは、まだ仕事アイデアもない、何もない時点なのに、未来の資金繰り&借金返済を不安に思う人の多いことです。※大昔の私は貯金ゼロ、全て借金で事業開始しました。 

そんな時に思うのは「あっ、受動態で多くを不安視する人達だから無料コンサル受けたいんだ」、でした。 コンサル受けて行動に移さなくても、相談するだけで少し気が楽になる、不安が小さくなるんだ」、でした。 

そう思うと、私が相談相手とするフレンチもワインも美味しく感じられません。 まぁあ、酔っているので、それ程はマズいワインにはなってはいませんが!? 

⇒ 日本最大の最新在庫から個人起業にも使える軽ワゴンや商用バンをチェックしてみる! 

では、まとめです。

車さえあれば簡単実現できる貧乏脱出大作戦!【2/3編】:まとめ

無料コンサルでアドバイスしてきた多くはなんで自分だけこうなるの?」、そんな人達ばかりでした。 

そんな人達とは、いつも受け身思考で行動が遅い人達のことです。 相談者の中には、昔から見知った人もあったので資金提供まで伝えしましたが、みんな初めの一歩がどうしても踏み出せません。 

そんなコンサルが多く続いたのもあり、いつの間にか「俺は余計なお節介をしているんだ」、それを実感しお節介な無料コンサルは止めました。 ちなみに、私に近しい人達の多くは若い頃から起業しています、誰れもコンサルなんて受けたことがありません。 

その理由は、みんな計画立案などする前から行動開始している、資金繰りどうこう以前に何か考え始めている、計画途中で問題あってもその場対応でもどんどん推し進める、そんな人達ばかりでした。 つまり、起業成功者達は何かしら感じたと同時に即行動していた、それです。 

アナタは何をどうお考えになりますか? それとも考える前に行動しますか? 

車さえあれば簡単実行できる貧乏脱出大作戦!【1/3編】

車さえあれば簡単実現できる貧乏脱出大作戦!【3/3編】

最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。 

また、「探し物スリー!」で会いましょう。

※【3/3編】も直ぐにアップします!