車はなんとなく必要とは思ってはいても、それほど興味がないので具体的にどうこうがありません。

それもありデザインの良い車が目にとまる位しかない、そんなアナタなら1分ほどの時間で便利で役立つ車選びが可能になるでしょう、きっと。

読み時間1分がスタートします。

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

何にでも使えて便利な軽ワゴンを選べば後悔することは絶対にない!

軽ワゴンが普通車と大きく違っている点は、何でも簡単に大量の荷物を積めることにあります。

軽ワゴンは少し背が高く長四角のソリッドデザインなので、室内空間はほぼ平面構成されていて出っ張りがない、従って効率的&簡単に大容量の荷物が積めたり、自転車や車椅子もそのまま運べる優れモノなんです。

それだけで便利に使える車なんだろうなぁあ、、ではありませんか?

2024年今なら、アマゾンのバイト募集の写真に必ず写っているのが軽ワゴンとなります。※自分の軽ワゴンで近所配達のアルバイトするアレです。

軽ワゴンに乗用と商用あっても、どちらでも便利に使えることに違いはありません。

まぁあ、しいて言えば違いはこれらと考えます。

軽ワゴンの乗用と商用の違いは何なのか?

軽ワゴンの乗用と商用の違いをまとめました!

  • 価格   商用が乗用よりかなり安い
  • デザイン 商用は乗用比較でシンプルデザインなので荷物積載量も多い
  • 装備   乗用は商用比較で多くの安全装備もあり安心感が高い
  • 燃費   燃費はカンタン装備で車重軽い商用の方が良い場合が多い
  • 維持費  自動車税は軽乗用10800円に対し商用は3800円

個人的に軽ワゴンは乗用の方が安全装備も充実しているので、それ以外の選択肢はないと考えます。

次は運転楽チンさで選ぶ軽ワゴンのお話です。

運転席が少し高目で長四角のボディが運転を楽チンにする

軽ワゴンに乗ると分かりますがカメラが無くても複数のミラーだけで前後左右が目視可能になります。

理由は、ボディが平らな長四角でデザインされている、変な凹凸がないからミラーだけで目視できる、それが安全運転につながる、それは間違いありません。

加えて運転席が少し高い位置にあるので狭い道の微妙なすれ違い走行でもストレスを感じません。

だから、世の中にある車の2台に1台が軽自動車となっている訳なんです。

こんな関連記事もどうぞ!

軽エブリイワゴンとエブリイなら一番安く便利に使える!軽でもロードバイク2台積める広さある車!

つなぎ車を安く安全に買うベストな方法とは何か?つなぎ車は便利で生活を楽にする車だった!

⇒ 日本最大全国430店舗のガリバー最新在庫4万台以上から気になるクルマをチェックしてみる!

では、まとめです。

車買っても使わないと意味がない!でも超便利に使える中古軽ワゴンなら意味がある!?:まとめ

私個人の車歴は大型の外車が多くありましたが、安全でリラックスできても少し持て余し気味だったのは確かでした。

排気量大きな外車なら自動車税だけで毎年5月に6万円支払いもあり痛い出費でした。

しかし、趣味がロードバイク(自転車)だったのもあり、ホンダの軽ワゴン(ターボ仕様)に乗りかえてからは安い税金リッター15キロ以上も走る自転車でも何でも楽に積める荷台で横になれる最高のコストパフォーマンスで得した気分になれる、それが結論です。

加えて、日本に多い地震でも軽ワゴンなら荷室で何とか数日は過ごせる、生きれる、そう思う部分があります。

アナタが便利に使えて生活の一部となるであろう車に出遭えることを願います。

本日も最後までお読み頂き、本当にありがとうございました。

また、「探し物スリー!」で会いましょう。

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー