2022年、新車納期は半導体不足他で半年や1年以上にもなってしまいました。

それが続くのなら、この今を生きる為には直ぐ使える中古車購入しかありません!

それも販売価格に対し長期保証ある中古車を安く買うしかありません!

それなのに地元の小さい中古車店で気になる車を見て周っても、全国平均価格より高かったり、保証期間が短かったり、保証内容が不明確なモノばりしかない、おまけ在庫車が少なく選べない・・・

もっと最悪な場合は事故車も含まれていたりと危険が危なすぎます。

では、アナタの今を生きるのに必要な安全で長期保証ある中古車を少しでも安く買うには何をどうすれば良いのか、それをアドバイスさせて頂きます!

それも私が今までに個人所有した16台の車経験を元にしたリアル話で。

読み時間1分半ほどでも、アナタに必要な部分だけ読めば30秒で済みます。

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

車屋にダマされるのはどんな人達なのか?

アナタが新車に買い替えるなら、この記事はあまり参考にならないかもしれません。

それでも今を生きるのに必要な中古車購入ならきっと役立つ、そうなるでしょう。

今を生きるのに必要な中古車を選べば約1週間で納車される、来週から直ぐにプライベートにも仕事にも使える中古車、そうなります!

買って直ぐ便利に使える中古車であっても、同じ車種、排気量、年式、走行距離、車コンデションであっても十万円どころかおもっと大きな価格差が見られます!

そんな価格差は大手中古車店で見られなくても、中小や個人の車屋さんではとても多く見られます。

アナタ的には地元に昔からある中古車店、車屋さんなら安心、もしもの故障でも直ぐに対応してくる、そうお考えになるは当然です。

でも、現実はそうではありません、そうできないのが中小の中古車店なんです!

そうできない理由は、これら3つです。

  1. 資本力弱い中小店だからこそ仕入れの時点で大手に買い負け良い車が手に入らない!
  2. 資本力弱い中小店だからこそ在庫保有期間長くなる、数カ月や半年も前に仕入れた車を仕方なく売らざるを得ない
  3. 資本力弱い中小店だからこそ車に中期保証はできない、広範囲保証は不可能になる

そんな1,2,3を順番にお伝えして行きます。

車屋にダマされない方法その①

中古車は全国で140カ所以上もある中古車オークションでほぼ仕入れています。

ほぼの意味では、直接に中古車売りに来る個人からも買取るからです。

そんな地元に密着する中小の中古車店なら仕入れ先である中古車オークションに参加しても資金力に勝る有名大手に買い負けてしまいます、どうしても。

結果、人気車、そして良いコンデションの中古車は有名大手に取られてしまうしかありません。

従って、中小店は大手が選ばなかった少し不人気な車種、不人気色の車、長距離走った車、コンディションがあまり良くない車を仕入れるしかない、それが2022年秋の現実です。

そうやって中小店が仕入れた中古車ですが、どの様にアナタの地元で販売されるのでしょうか?

車屋にダマされない方法その②

個人的に全く違う業界で中小企業経営者だったこともあり、大手との競争では買い負けた、大手より高い価格設定にせざる得なかった、それら経験しました。

それを資本力の弱い中古車店に置き換えればこうなります。

オークションで何とか仕入れた中古車でも、大手に買い負けたこともあって人気車が買えなかった、不人気車(色)でも仕入れ原価が高くなってしまった、、販売価格設定も高くしなくてはならなかった、です。

それら不人気車でも高価格設定にせざるを得ない、そして数カ月や半年以上の長期保有在庫車になっても売らざるを得ない、そうなります。

これが現実なんです、少し悲しい部分もありますが、、、

次では、中古車購入で最も大切な車コンデションと保証期間の長さ+保証内容の多さを理解して下さい。

車屋にダマされない方法その③

昔、アメリカでも日本でも保証無しの中古車を中小店や個人店から購入して散財した、故障の多さに泣いた(マジです)、それがありました。

まぁあ、だから体験版の車記事を多く書けるのもありますが!?

アメリカでは全米で有名なフォードの欠陥車購入で(WAXされてピカピカのルックスに騙され)車購入代金以上の修理費を払うしかありませんでした、貧乏学生だったに、、、

携帯の無い時代に深夜のフリーウェイ(高速)、大雨の中で止まった車、不安で泣き出しそうな23歳の自分がありました。

日本に戻っても個人経営の中古車店で保証もないのに「この車はお買い得ですよ、もし何か問題あったいつでも持って来て下さい」、、、

そんな甘言(ウソクソ)を信じたばかりに大損してしまいました。

そんな大昔の自分があったかこそ、車を学びました、買っても良い車&悪い車を知りました!

それ以降はほぼ故障知らずの車16台(日本車とドイツ車)を乗り継いでこれました。

そんな長年に渡る車経験で学んだのはこれらでした。

  1. 大資本の大手中古車店でなら気になる車を全国平均より少し安く買える※中小店比較で
  2. 大手中古車店だからこそ顧客安心度を高める為の長期保証+保証範囲がとても広くしてある※中小店比較で
  3. 大手中古車店なら車選びが徹底しており、欠陥車や事故車を仕入れることは絶対にない※都内ガリバーへの直接インテビューで確認済

結果、中古車選びでは中小や個人店は除外する、です。

中小や個人店にありがちな口約束の保証や短期間保証&狭い保証範囲では役に立たないとなります。

大手中古車店なら中小や個人店の真逆な保証になる、不安のない車生活が可能になる、それは私の経験からも確かです。

⇒ガリバーなど最大手で気になる中古車と保証内容をチェックしてみる!

では、まとめです。

ダマされない車購入方法とは何か?:まとめ

それが新車でも中古車でも安心できる車、不安の無い車さえあればとても不安なく生きられます。※個人の経験より

そんな中、少しでも安い中古車購入しようすれば、中古車に一番大切な保証部分(長い保証期間+広い保証範囲)を無視してしまう可能性大になる、危険が危ない状況になる場合が多くなる、そうお考え下さい。

2022年の今、そしてこれからもっと大変な時代になるであろう2023年、2024年、2025年、そのもっと先を生き延びるには安心安全で故障しない車選びが必要になる、そう考える自分もあります。

この記事が少しでもアナタの車選びの助になったのであればウレシイです!

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました!

また「探し物スリー!」、このサイトでお会いしましょう!