当サイトでは2018年頃からこれらEVダメダメ記事アップし続けてきました、以下;

  • EV買ったら絶対にダメ、
  • ガソリンより環境に悪いEVの現実、
  • EV電池発火すれば消防車でも消せない、
  • EV電池は超高額液体素材から割安な全個体電池に必ず変更される、
  • EV買うのなら今より価格が半分になる2025年以降になる、

それら多くのEVネガティブ記事を不定期に何回もアップしてきました。

今回はそれら記事をランダムにアップしますので、気になる記事だけでもお読みください。

そうすれば、2023年9月のガソリン価格200円越をチャンスと見て、TV宣伝開始したEV各社でもアナタは購入には至らないのではないか?

そう考えます。

あっ、その前にEVのテスラでは;

  • 2023年12月大寒波でモーター始動できない&走れないドライバーの多くが欧米や中国で救助された
  • バッテリー切でドアが開かない
  • 炎天下の車内
  • に閉じ込められてしました
  • 消防車呼んで窓を割って助けてもらった
  • 脱出マニュアルがダッシュボード内にあっても、バッテリー切でロックされ開けられない、命にかかわる、、

そんなニュースがアメリカで報道されています、数年も前から。

では当サイトにあるEV記事をチェック下さい、参考にされて下さい!

EV買えば電池発火で廃車可になる!?EV導入断念するEU各国と中国の現実!

 

EVやHVのバッテリー問題は危険が危なスギル!使える新バッテリーは2025年以降なる!

 

EV購入の正念場はいつになる?最新電池装備は2025年から2027年になる!

 

EVで火災事故アップってナゼに?ガソリン車がEVより安全なのは間違いない!?

 

以上が、当サイトにアップしてある主なEV記事になります。

記事は順位不動、新しい順でも、古い順でもありません。

記事番号が小さいのは古い記事、番号大きいのは新しい記事となります。

今回、EV記事の多くを読み返してみますと、昔からEVは本命ではない、それをお伝えする内容になっていました。

是非、アナタが気になるEV記事あれば1つでも2つでもお読みください!

最後に、2023年12月は世界的に起こっている多くの異常気象もあり、アメリカ含めあり得ない極寒でEVが走れない、電池ダウンの車が大量発生している現実、それも車購入の参考にされて下さい。

きっと、何かのお役に立てると考えます。

本日もお読み頂き、本当にありがとうございました!

また、いつか違う記事で「探し物スリー!」でお会いしましょう!

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー