軽自動車のローンは月々いくら?:サムネイル車は安く買わねばなりません、何としても! 

理由はこれらです! 

  • 新車は購入した翌日から安くなってしまう
  • 新車購入なら2年半少しで半額以下になる(45%や40%など)
  • ローン返済途中で車売却しとうよしても残債をクリアできない可能性大
  • 3年や5年ローン返済後の車売却価格は信じられないほど安くなる

 つまりザンザンになる、だからです。 

そんな値下がりキツイ新車買い続ければ、いつになっても貯金なんて出来ません、結婚なんて無理でーーーーす! 

従って、結論はこうです! 

仕事とプライベート両方に使え、お金を貯められるのは格安な中古車」、

それしかありません! 

それも中古軽自動車に的を絞れば、毎月返済額1万円代も可能になる、そんなお話をします。 

お忙しいアナタへの記事です 読み時間3分です。 

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

軽自動車ローンを事前シミュレーションすべき理由ある!

車探しの後にローンどれにしようか迷いますが、それはダメです。 

中古車店なら、車探し&購入の流れのままに10%など高金利ローン(信販会社クレジット)手続きをしてしまうからです。※ガリバーのみローン金9% 

お店の人は営業が上手なんです。 

そんな流れに巻き込まれてしまうアナタなら、毎月のローン返済1万円代の車購入は不可能だとお考えください。 

車購入での最優先事項はどのローン方法を使うか、それを事前に探し決めておくことです。 

そしてお金は借りやすければ金利が高い借りにくければ金利が低い、そのようなルールになっていることも知ってください! 

ローンで得をするなら「借りにくいけど金利が低い」、そうなります。 

もしくは「借りやすいけど金利が高くない」、それもあるでしょう。 

最初にアナタが使える車購入金額と毎月のローン支払金額を決めましょう。

車ローン金額と毎月の支払条件とは何か?

これら条件で車購入すれば問題ない支払いが可能になります。 

  • 車購入金額は3年~4年ローンで完済できる金額とする
  • ローンでのボーナス払いは使わない
  • 年間ローン支払総額の上限は手取り年収の25%までとする
  • 年間の車維持費(ローン支払除く)は年間手取り年収の10%以内とする

 通常のローン購入で失敗するのは毎月&年間ローン支払金額が多すぎて、ガソリン、駐車場、保険などの車維持費が支払えなくなるパターンなんです。 

もう1つはボーナス返済の7月や12月には必ず何か突然の出費が起こり、お金が無くなってしまうことです。※経験済 

理想は車ローン+維持費合計で手取り年収の30%以内がベストです。 

そうすれば趣味や交友関係費もスマートフォン料金も削らなくて済むからです。 

記事後半に詳しく書きますが、5年ローンは危険なので止めてください。 

次は金利が大きく違う銀行マイカーローンとディーラーローン(中古車ローン)の損得をお伝えします。

車ローン種類によるメリット&デメリットを知る

車ローンと一言であっても、ローンを組む場所によってこうなります。 

  • 借りにくい、
  • 借りやすい、
  • 金利が低い&高い、
  • 車所有権がある&ない、

 等々あるので、ローン選びには注意が必要なんです。 

まずは、少し借り難くても金利が安い銀行マイカーローンからお伝えします。 

アナタが正社員、派遣社員、アルバイト&パートであっても定収入さえあれば金利2%~3%前後の銀行マイカーローンにトライして下さい。 

銀行マイカーローン審査時間は約5日ほどでも、このようなメリットがあります。

銀行マイカーローンのメリットとデメリットを確認する

これらが銀行マイカーローンのメリットとデメリットです。 

  • 金利2%~3%前後など販売店ローンとは比較にならない位に金利が安い
  • 車名義&所有権もアナタになる
  • ローン期間中であっても車売却が出来る(車名義がアナタ名だから)
  • ローン完済後は次のローンが好条件で借りられる可能性がある=社会的な信用力を付けられる

 審査時間が約5日間であってもネット手続きできるのもメリットだとお考え下さい。 

ただし、審査が少しだけキビシイのはデメリットとなるでしょう。 

次は、一番借りやすくて利用者が多い新車や中古車の販売店ローン(=信販会社のローン)です。

販売店で申し込めるローンメリットとは何か?

ディーラーや中古車店で100%申し込めるのが信販会社クレジット(通称ローン)です。※これより信販ローンと明記します 

アナタが正社員、派遣、パートやアルバイトで定収入さえあれば簡単に組めるのが信販ローン、そうお考え下さい。 

審査時間5分から1時間以内と短く、ほとんどその場で答えが出るので楽です。 

そうであっても、販売店が窓口となる信販ローンは高金利+車名義&所有権が信販会社なので、ローン期間中は車売却できない、それらがデメリットとなります。  

そんなディーラー信販ローン金利は3.5%~7%前後でも、中古車店の信販ローンは10%前後の金利になってしまうので注意が必要です。 

でも&しかし、そんな車ローン金利の安い高いは意外と支払いに影響しないのを誰も言いません。 

次でご説明します。

金利差あっても支払総額変わらない訳とは何か?

車ローン&クレジットでは借入金額が数十万円から数百万円と大きくありません。※住宅ローン比較にて 

借入期間も3年、4年、5年と短いので金利差2%、3%、4%、5%などでも大きな支払総額の差になりません。 

それが5千万円の住宅ローン35年であれば、金利1%どころか0.5%の違いが35年間で100万円単位の支払い増になってしまいます。 

つまり、数年間の車ローン&クレジットでも金利差が支払総額に多少?影響するのは確かです。 

従って、銀行マイカーローン金利2%~3%と中古車店の信販ローン金利10%なら、どちらを選ぶかは一目瞭然です。 

次に、中古軽自動車のローン支払シミュレーションを確認してください。

ローン金額別の支払シミュレーション

このページでは中古車価格30万円、50万円、70万円、90万円と限定しました。 

ローン期間3年、4年のボーナス支払い無し、金利5%でそれぞれ計算しました。 

30万円の中古車をローン購入で支払シミュレーション

ローン回数(年)36回(3年)48回(4年)
毎月支払額 8,991円 6,908円
総支払金額 323,667円 331,599円

 

50万円の中古車をローン購入で支払シミュレーション

ローン回数(年)36回(3年)48回(4年)
毎月支払額 14,985円 11,514円
総支払金額 539,458円 552,676円

 

70万円の中古車をローン購入で支払シミュレーション

ローン回数(年)36回(3年)48回(4年)
毎月支払額20,979円 16,120円
総支払金額 755,247円 773,761円

 

90万円の中古車をローン購入で支払シミュレーション

ローン回数(年)36回(3年)48回(4年)
毎月支払額 26,973円 20,726円
総支払金額 971,043円 994,843円

毎月の支払い額がこれなら行けそう! そう思うものはありましたか? 

70万円を48回払すれば毎月16,120円とか行けそうな気がしたのは私だけでしょうか? 

それを5年ローンすれば、毎月13,210円なのでもっと楽になる、そうお考えになるかもしれませんね? 

でも&しかし、5年ローンは使わないでください 

次は、5年ローンがダメな理由お伝えします。

車5年ローンは長すぎて損になる訳とは?

関連記事にも書きましたが、5年の60回払いローンのメリットはほとんどありません。 

毎月のローン金額1万円代にするために5年の60回払いにしたとしても、これらリスクが生じます。 

  • 車両価格が安い場合は長期ローンを組むのがムズカシイ
  • 5年など長期ローンでは金利負担が増えてしまう
  • ボーナス払いを使えば万が一の出費をカバーできない可能性大
  • 人生で3年や4年先は読めても、5年先は読みにくい(想像できない)

 3年や4年ローンにするなら、頭金や諸経費もローンに組み込めることも知っておいて下さい。 

そうすれば頭金も不要になります。 

ローン依頼する相手が銀行でも信販会社でも、多くの金額を借りてもらえた方がビジネスになり喜ぶのは間違いありません。 

しかし、ディーラー&中古車店を経由するローンに含められるのは諸費用くらいしかありません。 

銀行マイカーローンなら諸費用+年間維持費(ガソリン、駐車場など)も同時に借りられます(個人の信用により借入金額が違う)。 

さらに銀行マイカーローンなら、万が一の返済不能になってもアナタに車所有権があるので、いつでも車売却で返済できることがメリットです。

ローンは金利値下げ交渉は必ず行う!

ここではディーラーや中古車店で使う信販会社クレジット(俗称ローン)の金利値引方法をお伝えします。 

冒頭で車ローンは借りる期間が短いので、金利はあまり気にしなくて大丈夫とお伝えしました。 

しかし、金利値下げ交渉は絶対にしてください。 

理由は新車でも中古車でも、ローン申請仲介手続きだけで数%手数料がディーラーや中古車店側にバックされる仕組みだからです。※手数料は信販会社からディーラー&中古車店へ支払われます。 

毎年3月は車業界の本決算月、9月は中間決算期になるので金利値下げ交渉にはうってつけの月である、そうお考えください。 

新車ならキャンペーン金利が適用される1月〜3月、そして9月なら数%の金利ダウンがされます。 

それ以外でも、5月ゴールデンウイーク前と8月レジャーシーズン前後の金利値引もあります。 

中古車はローン金利10%前後でも、決算月なら3%、2%、1%、0.5%など様子を見ながら小刻みに金利値引交渉にトライしてください。 

そんな金利値引目安はこう考えてください!

ローン金利の値引目安とは?

ディーラーの通常ローン金利 - キャンペーン金利 = 金利値引の目安 

数字を使った計算ではこうなります。 

ディーラー通常ローン金利6% - キャンペーン金利3.5% =2.5%が金利値引目安 

個人的に強気もあり、どんなローンでも通常金利の60%~70%を値引目安にしています。 

つまり、通常金利10%なら「6%や7%にして下さい攻撃」をお店にします! 

どうしてそんな値引交渉するのかと言えば、モノを扱う問屋卸の仕入れは55%や60%の掛け率がとても多い、だからです。※問屋=信販会社と考えた場合 

モノの掛け率がそうなら、目に見えない金利(ローン)の卸原価はもっと低いとも考えられませんか!? 

そんな金利交渉で、アナタが対峙する営業マンの決まり文句はこうです。 

  • 「ローン金利3%ダウンとかしたら、当社の利益が出ませんよ」
  • 「そんな金利値引したこと一度もありませんよ」

 ウソを言うなです! 

そんな営業マンは、みんな大げさなフリと言葉で返答してくるもんです。 

そんな役者的な態度は一切気にすることありません。 

強気で金利値下げ交渉を進めればOKです。 

車両値引&金利値下げ交渉の前に希望車種、年式、走行距離、カラー、装備内容基準で大よその価格を確認してください。 

それら同車種や年式で数パターンの価格を知っていれば、実際に値引交渉に必ず使えます。 

⇒ 日本最大の最新在庫4万台から気になる非公開車両をチェックしてみる【検索無料】 

※非公開車車両とは仕入れたばかりの未整備車、これから(約1週間ほどで)整備され店頭に並べられる前のフレッシュな車を意味します。 

次はディーラーや中古車店が金利値引交渉に応じない場合の対策です。

銀行マイカーローン使った値引方法がある

ディーラーでも中古車店でもローン手数料が車販売利益の一部になっているのは間違いありません! 

だから車値引をした分として金利値引はしたくないんです。 

そんな値引を渋る販売店にはこう言ってあげましょう。 

  • 「それなら取引のある銀行でマイカーローンを組みます!」

 アナタが銀行と取引があろうとなかろうと関係ありません。 

そう伝えることでお店側がこう考えるでしょう。 

  • 「金利値引をしなければ信販会社からのローン紹介手数料が入らない」
  • 「もしかしたら車もキャンセルされてしまうかもしれない」

 大体の店はこれで何かしらの対応をしてきます。 

もしそれも期待できない販売店なら銀行マイカーローンにトライすれば問題ありません。

成人年齢18歳でローン金利が下がる?

2022年4月1日より成人年齢18歳へ引き下げられます。 

成人年齢を18歳に引き下げるは直ぐに銀行などの融資条件緩和につながると考えます。 

  1. 成人年齢引下げで18歳でも保証人なしで(学生以外)ローンを組める可能性大
  2. 高額品などローンを利用する人口が増える
  3. ローン利用人口が増えれば(増える段階で)金融機関の顧客争奪戦が開始される
  4. ローン金利引下げや融資条件緩和になる可能性大

 日本企業はビジネスチャンス対応が遅すぎる、時間をかけ過ぎる(欧米比較)と考えますが、銀行など金融機関は1000分の1秒単位で売買取引している最前線であり、成人年齢引下げのニュースですぐに動くと考えます。 

つまり、銀行マイカーローンでも何でも銀行間で激しい顧客獲得競争開始! 

そんな銀行マイカーローンであっても、新車ディーラーや中古車店の信販ローンには敵いません! 

何が敵わないのかと言えば、1時間など短い審査時間、簡単に借りられる、それらにです。 

金利は銀行が安くても審査では仕事内容を問われる、審査時間が5日間もある、そうなります。 

そんな今に出来ることは金利比較し可能な限り低金利の貸し先を探すことしかありません。 

⇒ 2021年にローン金利9%に下がったガリバーで中古車をチェックしてみる【無料検索】 

日本最大のガリバーだけが中古車ローン金利10%から9%に引き下げています。 

従って、今度は9%から7%に引き下げる交渉できればお得になります!

18歳成人の車ローン購入は危険が超危ないのか!?【マジでヤバすぎる!】

まとめ前に、車ゲットの秘策をお伝えします!

ローン支払い無理なら現金で買っても問題ない!?

ご存知ですか? 

日本で売られている中古車なら10万円でも20万円でもほぼ完璧に走る、故障リスクも少ない(ほぼない)」、それが現実です。 

理由は、世界で一番優秀(キビシイ)車検制度ある日本だからです。 

それが北米の中古車なら日本の逆、真逆かもしれません。 

真逆とはアメリカで車検制度あってないも同然、安心できる&信頼できる中古車が少ない、そして高い、だからです。※北米で中古車2台の購入経験あり 

日本なら、キビシイ有効車検制度のおかげでどんな中古車でも問題ない、そうなります。 

万が一に問題があったとしても、ガリバーなど大手中古車販売店なら10万円の車でも数カ月、半年、1年などの保証がある、だから安心して買えるんです。 

⇒ 最新在庫4万台を有するガリバーで安心の長期保証付きの中古車をチェックしてみる【検索無料】 

ちなみ、昔の私は弟からタダでもらった「自然?つや消しページュのセダン」があったから頑張れました、いろいろと! 

車って、有るだけでプライベートにも仕事にも使えるんです、本当に有難いんです!※経験者は語る 

まとめ前に最新関連記事にも注目して下さい。

全オートローン金利比較をしてみました!【ディーラー、中古車店、銀行での比較】

2023年3月の最新記事も参考にされて下さい!

中古車市場が大暴落!高騰から一転して価格崩壊の理由とは何か?

2023年8月最新記事です。

5年落ち中古車は安く長く乗れる宝物だったんだ!

全オートローン金利比較をしてみました!【ディーラー、中古車店、銀行での比較】

では、まとめです。

軽自動車ローン支払いシミュレーションで金額を確認!:まとめ

新車であれ中古車であれ、車購入(ローン支払)をストレスや苦痛の原因にしてはダメです。 

絶対にそうしないでください! 

我々は車購入のために働いているではありません、生きているのではありません。 

今のキビシイ時代、車は生活を楽にしてくれる、助けてくれる道具、だから車を買う、そうお考えください! 

そう考えれば、きっと車への見方も価値感も変わるのではありませんか? 

車購入して3年や4年もすれば仕事が変わったり、結婚して家庭を持つことだってあります。 

1人起業して車で走り周っているかもしれません。※昔の誰かさんのように!? 

そんなアナタをヘルプする車達を可愛がり、面倒を見てあげて下さい。 

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。 

また、「探し物スリー!」でお会いしましょう!

●『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・●

下取り見直しバナー

実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。

そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。

もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定