当記事は車サイトの中にあっても、キーワード検索ではトップページにあります!

そんな多くのアナタ様に読んで頂けていること心より感謝申し上げます!

ありがとうございます!

尚、当記事に関係する最新経済情報あれば加筆等して参ります!

では、記事スタートです!

いつものバーで飲んでいると、またあの少し年上の彼に会いました。 

そのバーにはサラリーマンより自営業者が多い様で、車雑誌に記事書く人、バー経営の人、音楽系の人、中古車販売する整備工場経営者など多くの人達が酒を楽しんでいます。 

今回は早い時間から飲んでいた株式投資のプロ、前回もいろいろと教えてもらった彼にまた会えました。 

彼曰くそこそこ大口投資家かなぁあ、と以前に教えてもらいました。 

まぁあ、コロナ禍もありバー営業は20時迄、そんな18時過ぎにバーでバッタリ!? 

彼も私も、コロナ禍でもバーで飲むほどにストレス満杯なのでしょうか? 

それってモノ書きや投資家だから、人が働いてる時間に色々とできるのでしょうか? 

彼に、また株の話をせがむと一言、二言、、、 

素人が少額でいきなり株式投資やっても勝てませんよ!

素人が株式投資でお金失くすのはあっても儲かるなんてほぼあり得ません!

「株式投資プロは過去10年データ持っていても、素人は今現在のデータしか持ってない!」

「株がどう動くかは過去データ、現在の流れ、経験値予想でしか分かりません!」

「もし素人が株式投資で勝てるとすれば、バブル時代の行け行けGoGoでしかない!」 

それら即答されました。 

もし、アナタがコロナ禍に株式投資始めようとするのなら、そんな危険を冒すのなら、是非お読み下さい。 

株式投資プロの唖然騒然話でも100%リアルだから役立つ、でしゅ!? 

あっ、昔の私も株には勝てなかった、それも併せてアナタにアドバイスさせてください! 

読み時間4分でもアナタの知識になる記事と考えます。

お金がそこそこ無ければ株には勝てない!

バブル時代含め高度成長期(右肩上がり)なら数十万円や100万円などの少額&まぐれで株に勝てる、全てが上がっていた時代だからそうなる、、だそうです、、、

株式投資のプロ曰く。 

単純に右肩上がり経済なら、まぐれでも1/2以上確率で勝てる、素人でも儲けられる、だからだそうです。 

でも&しかし、ここ10年ほどは株式投資未経験者含め、少額投資では全く勝てない、儲からない株投資だとか。 

理由は右肩下がりの経済状態だから、世界で日本だけが人口減少で経済アウトだからです。 

従って、今の株式投資なら数カ月、長くても1年以内に全て失い撤退するのが落ちだとか。 

短ければ数日や数週間での株式投資撤退もあるとか!? 

それもリスクある信用取引で借金を抱えながら、だそうです。 

結果、多額の借金を証券会社や金融会社に残したままの撤退になるです。 

もちろん、借金返済義務は120%あり、その後の人生に悪影響与えるのは必死です。 

初心者がするデイや数日の短期トレードなら、これら理由で勝てないと教えてもらいました。

  • 基本の日本経済自体が右肩下がりになっている※たまに上がっても特殊要因であり、直ぐに下がる
  • 株式投資する多くは直接&間接にプロの外資、外人がとても多く参加している
  • 初心者なら経済、個別株の動き含め全く何も読めてない
  • ネット株情報など誰でも知っていることは役立たない、勝てない
  • 株で勝つなら年単位や10年単位で株の動き勉強しなくてはならない
    ※机上ではなく実地の株取引で試行錯誤繰り返すしかない
  • 瞬時に上がる下がる株判断し、瞬時に「買いボタン、売りボタン」を押す、
  • 初心者は短時間売買に恐怖を感じ、取引ボタン押すタイミング遅すぎる、
  • 株価少し下がっただけの恐怖で売れば損しかない※優良株限定
  • 優良株なら少し下がった所からの反発で買えば儲かる確立高くなる、
  • 株取引の多くは大口や機関投資家がAI自動取引しているので勝ち難い
  • 大口や機関投資家は数億、数十億、数百億も投資に使える、簡単に勝てる
  • 簡単に勝てる意味は、株売買の両方に投資しながら株価操縦ができる
  • 機関投資家らが1つの株銘柄に大金投入すれば、株価操作で勝つのは超簡単!?
    ※以上は彼のやっているデイトレードでの現実です。

 素人が株投資に勝てない理由は山ほどあるんですね!? 

素人投資家のほとんどはデイや短期トレードしていますが、結果、ほとんどの人達が散財&早期撤退、さらに信用取引しても返済できないほどの借金を背負うとか・・・

では、デイや短期トレードとは真逆の中長期トレードでは何がどう違うのかといえば、こうなるそうです。

中長期トレードなら勝てそうでも実は勝てない!

お金がない素人、初心者が中長期(数カ月から年単位)トレードしても、少額投資なら1年経ってもお金が増えないほとんど儲からない、それどろこか簡単に投資資金を失う、だそうです。 

少ないお金での中長期投資に加え、投資する株式会社の勉強を何もしていない、最低でも必要な10年データさえ持って無い、だから割と勝ちやすい中長期でも儲からない、お金を失うとのことでした。 

そうなる理由は以下です。 

  • 中長期投資なら最低でも5年、普通なら10年間の株動向チェックする必要がある
  • 同期間内で大きく上げた&下げた原因を決算書他から探る必要がある
  • 決算良し悪し、ヒット商品やサービスでの売上上昇含め株価上がった原因調べる
  • 時期的な商品&サービス需要での株価アップダウンもあり、株価アップ時期を毎年比較する

 もっと、教えてもらいましたが、中長期の株投資は勉強含め余りにも時間と手間がかかり過ぎる! 

だ・か・ら・少額投はではほぼ儲からない&アウト、それもあり書くのはこの辺とします。 

次は、素人のほとんどが食べつくされる株式投資のリスク、その怖ーーーいお話です。

株式投資は多くの素人を食い物にする商売だった!

バーで会うプロ投資家は20年ほどの株キャリアだとお聞きしました。 

20年前は今と違いアナログ時代、だから証券会社に出向いて株売買を行っていたそうです。 

そんな中、どうやって独り株勉強したのかといえば、口コミの株集まりで情報交換しながら学んだとか。

ネット情報少ない時代なので きっと、今現在の様に誰でも簡単に株情報ゲットできない時代だったから儲けられた、そうだった部分もあったかもしれません。※個人の考え あと、こうも言っていました。 

世の中の株式投資本に真実は書かれていない、あんな本をいくら読んでも株に勝てる訳がない、だから株投資めても直ぐにお金を失ってしまう、直ぐに株から撤退せざる得ない、信用取引までして大損するだそうです。 

特に強調していたのは、株式投資本に本当の売買技術など書けば大変なことになる、それ以前に株売買技術を書物にするのは大変過ぎる、だそうです。 

本当の株式投資本を書こうとすれば1000ページあっても足りない、ルールとして本当のことは書けない、とか。 

従って、数時間で読めるような株投資本(200ページ前後)は単なる読み物、そこに真実はない、だから儲けられないそうも話していました。

 それ以前に、出版社は売れないムズカシイ株投資本は望まない、だから1時間少しで読める簡単本、ミーハー本を著者に要求するのだとか。 

と、言うことは、株関係の著者はそれを承知で執筆している、読者が儲けられないことを知ってる、でも金儲けの為に執筆している、それってアウトでしょう!? 

出版社が望む株本は簡単内容で素人でも読みやすいモノ、そして数多くある株式投資リスクは書かない約束その様に著者へお願いする、だそうです!

彼の経験より そんな役立たずの株本を書く作者だけが採用される、本を出せる、そうも話してくれました。 

それじゃあ、株式投資本など何冊購入しても意味がありません。 

その彼に、もう少し教えて欲しいと頼むと、こんな言葉が; 「株式投資はプロが素人からお金を巻き上げるシステム吸い上げる為の商売である」でした。 

プロとは証券会社(顧客が勝っても負けても売買手数料の往復ビンタで儲けている)、そして素人を食い物にするのは大手機関投資家などです。 

素人を食い物にするって、それは詐欺じゃないですか? 

そう言葉を発する自分がありました。 

そんな詐欺発言する私に、これも教えてくれました。

Youtubeにあった株の嘘クソが超最低だった!

Youtubeはもちろん、ネット上にある株投資記事は嘘クソだらけだそうです。 

一番のウソはこの株は大注目です、買えば上がります、私も買おうとしています、等々がそうだとか。 

そうする理由はこうです! 

自分が保有する株価上げる為にネットを利用する、ネット記事に「自分が保有している株価を上げたい、儲けたい」、、、それらアップする!

その意図あってネットユーザーを利用する、、、です! 

ネットにはそんなズルイ、卑怯な詐欺師ばかりだとか!? 

あとは、実際にあった株の詐欺、有名人株サイトでは「私たちは上がると信じA株を買っています」、、、

そんな違法手段&甘言で株素人を誘導するコメントもあったとか。※真面目に違法行為です。 

でも、私の横で飲んでいる彼は、人の何倍も勉強し試行錯誤繰り返してきた、だから儲けられるようになった、、、

だから億単位など高額なAIシステム導入できた、それも教えてもらいました。 

彼曰く株式投資で楽したり、偶然で何回も勝てる、儲けられる、なんてあり得ない」、でした。 

そんな、苦労してきた彼が導入したAI株自動売買システムには超驚きでした。

AI株売買システムあれば寝てても年収数億円!?

その彼が保有するAIシステムがスゴイ、スゴ過ぎる、それしか言えません。 

AIシステム導入金額は楽に数千万円以上はする(多分、1億円はする)オーダーメイドだとか。※もしかしたら1億円以上のニュアンスもあり 

どうしてAIシステムがオーダーメイドになるかと言えば、個人のやり易い投資スタイルや投資資金を考慮した上に売買システム設定&デザインされるからです、以下; 

  • 投資対象の株タイプ(東証一部やマザーズ他)を選ぶ
  • 1回の投資金額+投資スタイル(デイトレードや中長期保有等)を決める
  • 1回(1日)の売買金額+頻度も決めてプログラム作成する

 上記内容+もっと多くの取引条件により希望AIプログラムをオーダーメイドする、、、 

それは個人の運用資産含めプログラム作動タイミングや売買金額のキーワード等設定する、それら必要があるからです。 

つまり、株式投資のAI自動売買プログラムは受注発注しかない、だから高額になるのだとか。 

AIプログラム完成しても、PCにセットアップする段階ではプログラム開発者が自宅や会社にまで来て最終調整するそうです、後日の微調整もするそうです。 

ネットにある無料や安い株売買AIプログラムとは天と地の差ですね? 

実は、本当にスゴイのはここからなんです。 

そんな数千万円や1億円以上もするAIプログラムなら、ほぼ100%完全な自動売買が可能だとか。 

完全自動売買とは狙うべき株が罠に掛かったら自動で起動&作動する、売買する、儲かる、です! 

プログラム起動時間も売買判断も1秒以下どころか、もっと短い時間で実行される、、人がそれに敵う訳がありません。※個人の意見

だから何もしないで見ているだけで利益ゲットできる、だそうです。 

更に、最初の半年間やそこらでAIシステム投資金額の数千万円や1億円以上の投資コストを普通にペイしてしまうのだとか・・・ 凄すぎます! 

私は、つい「じゃあ、お金さえあれば株で儲けられる、簡単に勝てるんじゃないですか」、そう発言してしまいました。 

その通りです!、との即答ありました! 

と、言うことは、素人でお金が無ければ、数十万円や100万円など少ない投資資金しかなければ、誰も株投資で勝つことはできない、その論理となります。 

最後に、株のプロはこんな話をして帰っていきました。

株でも何でも儲からなくなる時代が必ずくる!

お金が無い素人がどれだけ株取引しても、早ければ数週間、数カ月以内で退場するのが現状だそうです。 

株式取引はそれほどにもシビア&キビシイ世界であり、素人が簡単に勝てるはずのない世界なのだそうです。 

では、何故&どうして素人が簡単に株式取引を始めるのかと言えば「Youtube動画を見て」だとか。

こんな簡単に儲けられる」などの120% ウソクソ宣伝を信じてダマされるのだとか・・・ 

そんな素人を勧誘するネット株式投資教室では数十万円もする高額受講料払っても勝てない、だそうです。 

学校や人に教えられた机上論理で株に勝てる訳がない、往復ビンタされながら勝ち負け繰り返し、やっと少しやれるかなぁあ、、そうも語っていました。 

更にさらに、実際の株取引では信用取引で百万円単位やもっと損をする、往復ビンタで損をさせられる、それも普通だそうです。

 そんな株の信用取引なら、もし100万円保証金積めば約3.3倍(330万円等)まで投資できる仕組みであり、それって博打でしょう、ギャンブルとも言いますが!?

120%そうですね! 

そんな素人の自己学習では世の中にある株式投資本を読みあさっても、実際の株式取引では全く使えない&投資に失敗する、絶望する人、信用取引での返済金額に呆然とする、そんなことばかりだそうです。 

しかし、ごく数%の人達は株式投資の自己学習を続ける、それも信用取引の借金までしながら試行錯誤の自己学習を続ける人達がいるそうです。 

そんな数%でも自己学習能力高い人なら、辛抱強い人達が居れば何とか生き残れる、プロになる人もいるのだとか。 

学習能力が高いと言うよりは、命をかけている、必死になって進めている、だから生き残れる、だそうです。 

そうであったとしても、私が思うに、今、この目の前で(カウンター横の席)飲んでいる株式投資のプロも必死な思いで勉強してきた、だから成功できた、きっとそうだったんでしょう。 

しかし、そこまでしても生き残れる投資家はほんの一握りでしかない、です。 

そんなシビアな株式投資話しでは、もう1つ大きな問題があったんです。

AIプログラム変更されればもっと勝てなくなる!

それはグーグルのロジック変更でアフリエイトが食べれなくなるのと同様に、大元のAI株プログラムも変更され続けていることです。 

大元のグーグルロジック、AI株式自動売買システムが変更される度に何がどうなるのでしょうか? 

2008年9月に起きた米国株大暴落も何か怪しい、グーグルか金融機関のどこか、誰かがAIプログラム変更し意図的に起こした大暴落なのではないのか? 

それは昔から言われています。 

それもあり、今後はもっと株式投資で勝てなくなるであろう素人、もっと大規模&効率的に素人を追い詰めるプログラムになる、全てに素人を焼き尽くそうとする。

そんなプログラムにどんどん変化していく、それが現在進行中なのだとか。 

従って、株式投資で儲かるのは大口や機関投資家中心になり、個人で生き残れるのは必死で株式投資を勉強しているごくごく一部の投資家のみ。 

スーパーな高額AIプログラムの自動売買導入できる人達限定となります。 

そうであれば、素人が株式取引参入しても98%どころかもっと勝てない、アウトしかありません。 

もちろん、数十万円や100万円など少額投資ならもっと勝てません。※株投資のプロ曰く。 

もし少額投資の株式取引で勝てたとしても、投資金額の数%や5%などしか勝てない、だからです。 

つまり10万円投資なら数千円から5千円となります、それも勝てた場合限定で! 

さらに、ネット上にある「上がる株情報」頼りに取引しても、高い確率でほぼ負けます。 

理由は、誰もが知っている当たり前の株式情報であり、結果、買った株は上がるどころか下がる、、、でしゅ!?

もう、まとめと思いましたが、私個人のギャンブル歴もゲロ致します、ハイ!?

カジノのブラックジャックなら勝てるのに!?

私が、偶然にバーで出会った株式投資プロに興味を抱いたのには訳があったんです。 

それは、若い頃の私はギャンブル好きだった、特にブラックジャックでなら勝てていた、それも高い確率で! 

ギャンブルの場所は、アメリカ、ネヴァダ州ラス・ヴェガスです。 

学校終えた私は、日本へ帰国するまでの間しばらくギャンブルに打ち込みました!? 

 向かったのはロス・アンゼルス自宅アパートから4時間少しドライブの公営ギャンブルの町ラス・ヴェガス。 

家を早朝3時過ぎに出発、現地到着は7時頃、そうする理由は日が昇れば暑さでエアコンも効かなくなる、だからでした。

到着して午後までホテルの部屋で仮眠、起きて直ぐに向うのは馴染あるカードゲームのブラックジャック(先生?)のテーブルでした。 

ブラックジャックをご存知ない方へ少しゲーム内容説明します。 

ゲームテーブルにはカードを配るディーラー、そしてギャンブルする客が何人も座っています。 

ディーラーが配るカードと自分が引くカードの数字合計を限りなく21以内に抑える&近づける。 

ディーラーの持っているカード数字合計より自分のカード数字合計が21に近ければ勝てるゲームです。 

そんなブラックジャックでは、こんな傾向がありました。 

ゲームテーブルは掛け金ごとに段階があり、低額掛け金テーブル中額掛け金テーブル、そして高額掛け金テーブルがあることです。 

そんなテーブルの中で、私が勝ちやすい、勝てるテーブルは高額掛け金のテーブルだった、それです。 

理由は、高額テーブル参加者の多くはお金持!?、ギャンブル経験が豊富、だからこそカードを配るデーラーのクセや特徴を読んでいる&つかんでいる、です。 

そんなテーブルでブラックジャックしている人達のカードを垣間見ながら、想定しながら!?参加者の駆け引きのクセ=特徴がつかめる、それらありました。※テーブルで表向いているカードは誰でも見えます。 

カードは52枚+ョーカーなので、誰がどのカード引いていて、ディーラーの持ちカード(残りカード)に何と何か残っているのか? 

それをひたすら考える、想像する、それを繰り返していくと、不思議と感がさえてくるんです。 

私が昔から言う「感ピューター」、がそれです。 

結果、参加者がテーブルで持っているカード(表を向いているカード)、ディーラーの持ちカード残り、自分に配られるであろうカードが想定がしやすくなる、です。 

私は、20回やもっと通ったラス・ヴェガスのブラックジャックでそれら見ていました、周りのカードが想像できる様になりました、学びました。※実際のゲーム経験は千回以上、数え切れません。 

誰がどのカード持っているのだろうか? 

ディーラーが持つ残りカードはこれとあれだろう、きっと!? 

それら記憶&想定しながらのプレーで少しずつ勝てる様になっていきました。 

最終的には勝てる確立も高くなった自分がありました ← エッヘン!? 

し・か・し、少しだけやった株式取引きでは全く&超(ちょう)勝てませんでした。※全てデイなど短期売買取引

ブラックジャックに勝てても株に勝てないのは訳がある!

ラス・ヴェガスのゲームなら少ない参加者、ゲーム参加者を目の前にしている、相対しているのでこうなります。

 参加者の部分的な持ちカード、ディーラー残りカード、自分の持ちカード、場の雰囲気や流れを読める、それら可能になります。 

だから、多くの攻略&戦略パターンを想定できる、勝てる確立が高くなる、でしゅ!? 

ですが、株式投資ではネット向こうの不特定多数の参加者、参加者同士の顔も動きも考えも何も見えない、読めません。 

もちろん、PCプログラム売買も想像できません。

そんな株式取引の動向を読もうとしても、参考になるのは過去データや1分、3分、5分遅れの株価変動データしかない、板読みするしかない! 

参加者の顔も見えない、参加者が抱える必死度や不安度(投資株での損失含む収益度合い)も読めない。 

更にさらに、機関投資家、プロ投資家らによるダマし、素人を引っかけるウソクソも加わり、デイや短期トレードの株動向が読めません、勝てません、アウトしかありませんでした! 

結果、株式投資はラス・ヴェガスのギャンブルより大変過ぎる、でしゅ!? 

次も余談ですが、ギャンブルってこんな奥が深い、すごいんです。

ギャンブルのプロディーラーはあまりにもスゴ過ぎる!

ちなみに、友人(アメリカ人)の奥さんはギャンブル学校に通い、ラス・ヴェガスでディーラーしていました。 

そんな奥さんが私に語ったのは以下です。 

ブラックジャックのディーラーなら、配ったカードがどう使われ、どのカード数字合計でなら勝ち負けつくのか、それらの確率想定や判断も高いレベルにあるのだそうです。 

それが出来ない経験不足ディーラーは負けが込むので、スグに交代させられる、私はそれを何回も見ていました。 

私としては、同じディーラーのままならもっと儲けられるので交代は残念ですが、まぁあ仕方ありません。 

それがルーレットのディーラーなら、もっとスゴイんです! 

赤や黒のどこに玉を落とすかも超カンタンにできる! 

それどころか、お客が掛け金(チップ)を置いた数字以外の番号に玉を落とすのも簡単にできるだそうです。※私個人でもそれを見ました、見せてもらいました! 

従って、ルーレットのディーラーはこうします。 

ゲーム最初は素人に儲けてもらう(意図的に)、そして調子に乗ったところで玉を自由自在にコントロールする、最後は掛け金総取りする、です。 

しかし、、株式投資のそれはギャンブル以上にムズカシイ、でしゅ! 

アメリカのブラックジャック高額掛け金テーブルでなら、数時間で数千ドル、〇万ドル勝てていた私が勝てないのが株式投資なんです。 

ウーン、マンダム状態!? ← 大昔の人なら分かる言葉です。 

まとめ前に、株式投資に少しでも勝てるであろう方法、それをプロから聞けたのでお伝えします。

株式投資に少しでも勝つ方法は単純だった!?

株式投資のプロから、優良株限定でこんな投資方法あると教えてもらいました。 

それは株価が少し下がった位では売らない、それです。 

短時間で株価下がったとしても、有望株ならデイの底値反転まで待てれば利益ゲットできる、損しにくい」それを教わりました。※投資は自己責任でお願いします。 

プロ曰く、素人投資家の多くが株価少し下がった位で売って損を出す、そのミスを繰り返している、何回も何回も、、、だそうです。 

どうしてミスかと言えば売ったら直ぐに株価が上がる」、だからミスとなる、だそうです。 

良い株、有望株さえ選べれば、少々下がっても上がる&戻るポイントがある、だから直ぐに売らなければ勝てる確立も上がる、そう教えてもらいました。

 個人の意見では、どんなに借金してでも数千万円ゲットし、オリジナルAIプログラムを手に入れる、それです。 

しかし、実はこうも考える自分があるんです。 

ギャンブルも会社経営もしてきた私ですが、お金が無さ過ぎてもアウト、お金が有り過ぎてもアウト、そう思う自分があります。 

お金がない時は金さえあば的な考えでしたが、仕事が上手く行っての金満状態では金は全てではない、金があってもこんなにできないことがある、そう真面目に考えるものなんです。 

それはお金で買えないモノや満たされないモノが沢山あったから、お金で解決できないことがとても多くあったからでした。 

そこで理解したのは、生きるために有益に使えるお金でも万能じゃないんだ、、それでした。 

アナタはどうお考えになりますか? 

少し宣伝入ります。

⇒ 日本最大の最新在庫4万台から長期保証+1番安い維持費の軽自動車をチェックしてみる!【検索無料】 

そんな気になる車を無料で探せるサービスをガリバーはしています。 

上記クリックしてメーカー、車種、大よその予算など入力する、それだけ完了するのでカンタンしかありません。 

まとめ前に、個人の考えを書かせて下さい。

全てお任せタイプの株式投資はどうなのか?

中途半端な知識と経験では株に勝てないそれはご理解頂けたと思います。 

それでも、個人的には多大なコストと時間をかけての株投資は意味がありません。 

意味が無い理由は、苦しいだけで楽しくないからです。 

それでも株式投資をするならこうします。

 2022年2月からの様に、戦争もありどんどん株価が下がり続けている、きっともっと下がる、、、。

 そんな時期に底値になった株を買いまくる、そして株式市場が戦争リスク織り込まなくなり株価上昇に転じたら徐々に売却する、それです。 ※2022年9月下旬でも底値になっていません。

その方法は1929年NYで起こった株式市場大暴落、大恐慌で使われた儲けの手法です。 

ただし、これも勇気と根性がないと実行できない投資方法かもしれません。 

だって、どこが底値かは後になって分かるモノ、だ・か・ら・です。 

株式含めどんな投資であっても勇気と根性がないと出来ない、少し変わった人でないと出来ない、そうなります。 

結果投資よりもやれそうなリアルビジネスに注力するしかないそれを答えさせてください。 

あと、もう1つ書かせてください。

株式投資より自営業する方がましなのはナゼに?

2022年3月6日、NY原油先物時間外取引で1バレルが130ドルになりました、

ほんの一時的にでも。 

もちろん、ロシアとウクライナ戦争が原因にあってもマジに原油1バレルが100ドル越が普通になったら、円安が120円越すればガソリン価格は簡単に200円越になる、アウトしかありません。 

もし、コロナ過が2023年や2024年までも続き、戦争も長引けば、多くの人達が失職する、収入激減、国民の半分以上が低所得者層になる。 

結果、学校で習ったスタグフレーションになる、収入激減、150円などの大幅円安、物価が今の1.5倍どころか2倍以上にもなる、だから生きられません! 

そうなる前に株式投資でない自己投資を行ってください。 

アナタや私でも可能な独りアナログビジネス始める準備をして下さい。 

それが誰であっても、何で今にこんな大変な目に遭わなくちゃならないのか? 

そう思うはずです。 

しかし、そんな今に生きるアナタも私も進めるしかありません! 

最後に宣伝させて頂きます。

 ⇒ 日本最大4万台を有するガリバーで何にでも使えて便利な軽ワゴンをチェックしてみる【検索無料】 

最後にこれら最新記事も参考にされて下さい!

車ガソリン価格補助金が来春終了なら生きられなくなるのか?【国民多くが貧しくなる!】

では、まとめです。

株式投資の98%勝てないで借金だらけはナゼに?:まとめ

どんな投資であってもリスクは必ず存在します、リスクに立ち向かわなければ何もゲットできません。 

株式投資のプロもそう話していましたが、私も同感です。 

但し、人には向き不向きあるので、投資リスク=恐怖に立ち向かえない人、引いてしまう人、それらは必ずあります。 

従って、株式投資の素人でも強い精神力あれば立ち向かえる、勝てる確立も徐々に上がって行く、そうなるとお考え下さい。 

つまり、冷静&強い精神状態で投資できなければアウトになる、それは間違いありません。 

ちなみに、株式式投資のプロでもFXには勝てなかった、難しかった、そうも話していました。 

同じ投資であっても、投資対象次第で向き不向きあるようですね? 

私ならブラックジャック得意でも年に何回もラス・ベガスに行けません。 

あっ、近場の公営ギヤンブルでは韓国ウォーカーヒル経験もありますが、アメリカ好きな私なので疎遠になってます。 

アナタなら何をどうしますか? 

何に投資をしますか、それとも何も投資しませんか? 

それともサラリーマン辞めて自営業者になりますか? 

全てを自己判断で進められてストレス少ない自営業、起業することで頑張りますか? 

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。 

また、「探し物スリー!」このサイトでお会いしましょう!

●『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・●

下取り見直しバナー

実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。

そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。

もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定