タイヤに窒素ガス使いだして7年経過しても、いつも無料で入れてます! 

それ以前は窒素ガスあるガソリンスタンドで1500円とか払っていましたが、今はゼロ円です。 

無料じゃない窒素ガスなんてあり得ない、メリットだらけの窒素ガス!

その内容を1分でお伝えします。

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

タイヤに窒素ガス無料で使う方法!

カーショップやタイヤ専門店でタイヤ購入すれば無料で窒素ガスを使えます。 

私の場合は近所のコストコが窒素ガス無料の場所です。 

それを聞いたアナタは、「なんだ、タイヤを新しく買わないと窒素ガス使えないんだ」、、そう思いましたね? 

7年ほど前、大手カーショップでタイヤ空気を入れようとしていたところ、店員からこう勧誘されました。 

店員 ;「窒素ガスならタイヤ空気圧チェックは年に1、2回で、タイヤ内部劣化もしませんよ」 

私  ;「窒素ガスだなんて危なそうな名前だし、タダなら試してもイイけど」 

店員 ;「窒素ガス充てんするには、4本タイヤから空気全部抜いて充填口交換、その後に窒素ガス充てんします」

「料金はタイヤ1本500円、4本で2,000円です」 

私 ;「それは高過ぎるよ、今回は止めるね」 

そうこうしながら1年後にタイヤ交換時期が来たので、コストコでタイヤ交換! 

それから7年間無料の窒素ガスです。

使った人しか分からない窒素ガス!

タイヤに窒素ガスなら100%減らない、抜けないと思ってはいけません! 

窒素ガスや空気であってもタイヤとホイールの隙間やタイヤゴム質からも微量に抜けている、そうなるからです。 

しかし、窒素ガスなら熱膨張し難い(空気比較で)のもあり、タイヤ圧が下がり難い&長く安定しているのは間違いありません。 

先日もコストコで無料窒素ガス入れてもらう時に聞きました。 

どのくらいの頻度で窒素ガス入れるのが一番良いのでしょうか? 

店員さん曰く、タイヤ圧は走行距離だけでなく、季節(気温)によっても変化するので3、4カ月に1度は入れて下さい!

それが答でした。 

個人的には、それなら空気を入れるのとあまり変わらないと思いましたが、調べたところ新たな窒素ガスのメリット発見しました。

タイヤへ窒素ガス使うスーパーな理由とは何か?

地球の大気、我々が吸っている空気の78%に窒素が含まれている、だから窒素ガスなんてタイヤに入れても同じだ、効果がない、そんな記事も見ていますので、少しだけ説明させて下さい。 

窒素の特性を知れば、そのメリットを理解して頂けるでしょう。 

  • 窒素ガスは常温下では膨張も収縮もほとんどしない、だからタイヤ圧を長く一定に保てる
  • 窒素ガスは空気比較で6倍も長くタイヤ内にとどまれる
  • 窒素ガスは不燃性なので燃えない
  • 窒素は酸化しないので、タイヤ材料の50%である金属ワイヤもさびない
  • 上記と同様に、アルミ、鉄などのホイールもさびない
  • 窒素ガスは空気よりもはるかにタイヤゴム質を通り抜けにくい、
    ※以下は補足データ ;

 ちなみに、タイヤに空気を入れると、熱により水分発生しホイールなど金属部分がサビる原因になる、です。 

タイヤゴムへの窒素と酸素の透過係数;

窒素  0.3小さく通り抜け難い
酸素  0.8大きく通り抜け易い

 窒素ガスはタイヤゴムから外へ抜け難い、とても優秀なんです!

 次も窒素ガスのメリットです。

タイヤに窒素ガス使えば燃費が良くなる!

始めに窒素ガスだけがタイヤ圧を長く適正に保てる&抜けにくい(空気比較で)、結果、燃費が良くなる、タイヤをダメージさせない、です。 

タイヤは強い様でもデリケートなモノです。 

デリケートな理由は、いつも適正空気圧維持するなら燃費が良くなる、タイヤ損傷もし難いだからです。

 JAF発表では、タイヤ空気圧が指定より高過ぎれば乗り心地が悪くなる、タイヤダメージし易くなる、、、です。 

そして、タイヤ空気圧が適正より下がれば下がる程に燃費が落ちる、、です。 

カンタンな表現では、タイヤ空気圧下がれば少しずつデブになり、タイヤと路面の接地面積が増える、タイヤ回転させるエンジンに余計な負荷がかかり低燃費になる、その論理です。 

次はグーグルで多く読まれてるタイヤ記事も参照下さい!

タイヤインチアップに潜む危険性とは何か?ドレスアップ注意点を詳しく解説!

軽自動車にスポーツタイヤ装着のメリット徹底解説する!安全性能+走行性能までアップさせるタイヤ性能とは?

タイヤのコンチネンタル vs ミシュランを完全比較した!スーパータイヤのマジ性能ってナニと何?

⇒日本最大全国430店舗のガリバー最新在庫4万台以上なら必ず気になるクルマをチェックできて、無料で自宅近くの店舗で試乗までできるんだ!

では、まとめです!

タイヤに窒素ガス使えば燃費アップで安全安心はナゼに?窒素ガスは空気の6倍も長持ちする!:まとめ

窒素ガスは旅客機タイヤには大昔から使われています。 

だ・か・ら、F-1タイヤ全ても窒素ガスなのをご存知でしたか? 

理由は熱膨張し難いのでタイヤ圧が一定&安心、そして金属部品も酸化させない、からです。 

これが空気だと熱膨張がひどく、熱で空気中の水分が出てしまいタイヤ内部の金属ワイヤやホイール周辺金属パーツを劣化させてしまいます。 

一般でもプロでも、ドライバーには「安全」が重要キーワードであり、それを強く感じているドライバーの多くは窒素ガスを利用していると聞きました。 

そのアドバイスを私にくれた人は、某社のテストドライバーでした。 

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。 

また、「探し物スリー!」でお会いしましょう!

●『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・●

下取り見直しバナー

実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。

そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。

もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定