車ローンはもったいない?買うときは借りるか現金か:サムネイル車購入は現金購入か、それともローン購入か? 

そのどちらが得になるのかは超真剣に考えるべき問題なんです! 

理由は、現金にもローンにもそれぞれのメリットがある、だからです。 

ここではローン購入の方がお得になる、そのお話をします。 

読み時間2分少しです!  

アナタに必要部分だけでもお読みください。

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

車を買うときは「現金・ローン」どっちが良いの?

車の現金購入が良いとされるのは、金利が不要ローン支払の管理不要、それだけしか思いつかないのはアナタだけではありません。 

しかし、ローンならもっと得になる部分、メリットがあるんです。 

それは後半で述べる社会的信用につながる、それがローン最大メリットとお考え下さい。※銀行マイカーローン限定のメリットです。 

まずはローン購入が大きな負担にならないで得になる、そのお話を先にさせて下さい。

ローンは損どころか得になる現実!

こんなローンの例でご説明します。 ローン借り入れ条件の例 

  • 2022年のディーラーローン金利は3.5%のホンダから7%少しのトヨタ迄
  • 借り入れ金額200万円、
  • 借入期間3年間(36回払い、ボーナス無し)
  • 支払い総額¥2,125,727
  • 上記金利部分のみ¥125,727

 色々な考え方はあっても、200万円を3年間借りた金利はわずか@¥125,727であり、それを36カ月平均にすると毎月約@¥3,500の金利負担にしかなりません。 

アナタに200万円の貯金があってもローン購入に興味があれば、これら理由と考えます。 

  • 将来の結婚式や事業資金用として貯金は定期にしてある
  • 万が一の病気やケガで働けない時に使う
  • ローン金利¥125,727など3年間の物価上昇で帳消しにできると考える

 上記にある3年ローン(36回払い)では金利負担125,727円だけです。 

それを一か月の金利負担にすれば3,492円にしかなりません。 

3年間の物価上昇を考慮すれば車ローン金利など帳消しになるかもしれない、そうは考えられないでしょうか?

現金よりローンの車値引が大きい現実!

車購入で、初めから現金購入だとディーラーに伝えると、渋い値引になる、それはご存知ですか? 

アナタにとって現金購入が楽で簡単でも、ディーラー側はローン利用での金利手数料をローン会社(信販会社)から貰えない、儲からない、そんな思いをします。 

ローン購入ならディーラー側にローン手数料がシッカリ入る、それを逆手に取り、その分の値引をしてもらえば得になる、それも覚えていてください。 

そんな値引材料には、ライバルディーラーで見積書にあったベストなローン金利を伝えればすれば高確率で金利値引が可能になります。※見積書自体は見せてはダメです、ルール違反になります。 

それは車両値引とは別のディーラーローンの金利値引だからです。 次は銀行マイカーローンを匂わせながら、ディーラー金利値引交渉する方法です。

ローン金利の値引合戦とは何か?

銀行マイカーローンが最も安い金利なんですが「借りる手間と時間がもったいない」、そう感じる人は多いのではないでしょうか? 

そんな手間と思える銀行マイカーローンはディーラーローン(中古車ローン)の金利値引交渉に使えます。 

アナタに借りる気がなくても、銀行マイカーローンのネット申込コピーを用意し、ディーラー(中古車店)との金利値引交渉に利用して下さい! 

銀行申込ネットコピーに確定金利は書かれていませんが、ディーラー(中古車店)はその安いであろう低金利を即理解します。 

そんな銀行マイカーローン金利は2~3%など低いのは周知の事実であり、ディーラーとの交渉に使えるんです。 

ディーラー(中古車店)が、そんな銀行マイカーローン申込み書類を見れば焦ります、必ず。 

理由は、ローン会社(信販会社)にお客を紹介した手数料が入ると同時に車販売できる、そんなチャンスは誰でも逃したくはありません。 

従って、ディーラーはローン金利値引に応じます、とても高い確率で! 

では、中古車店ならローン金利どうなんでしょうか?

 ⇒ 日本最大のガリバーなら交渉次第でローン金利値引も可能になる【検索無料】 

中古車店ローン金利をお伝えできるのは、私が行ったガリバー都内最大店インテビューで「購入して頂けるのならローン金利値引もあり得ます」、、、

そう返事をもらったからです。 

2022年7月のガリバーは業界で一番安いローン金利9%でも、交渉次第で8%や7%にすることも可能です。 

次は、銀行マイカーローンのメリットです。

誰も知らない銀行マイカーローンのメリットは何か?

銀行マイカーローン利用なら、同時にアナタの社会的信用も蓄積されるのをご存知ですか? 

そんな銀行マイカーローンでアナタの審査が通れば融資実行となります。 

融資実行されたデータはアナタの金融記録として長く信用保証協会に保管される、そのデータが将来のアナタが新たに申込む融資での信用情報に使われる、それがあります。 

だから、銀行マイカーローンは審査に5日間もかかるんです。 

それに対し、ディーラーローン(中古車店ローン)は5分や1時間以内の簡単審査だけなので、アナタの現状を調べ尽くした融資とはなりません、

だから将来の融資等には使えません。 

そんなディーラー(中古車)ローンをもっと簡単に言えば、クレジット=月賦と同じ、そうなります。

月賦と違う銀行マイカーローンにはメリットがある

銀行マイカーローンなら約5日間かけてアナタの信用調査をするとお伝えしました。 

つまり、信用調査でも何も問題なかったアナタだけに融資実行となります。 

従って、アナタはシビアな審査にパスした信用ある人、それを銀行がシッカリ認めたことになります。 

だ・か・ら、銀行関係ローンを一度でも使えたアナタなら信用がある人だから将来の一般融資でも事業資金融資でも審査が通りやすくなる、それは信用というメリットを得たからなんです。 

それが現金購入ならどうでしょうか? 何もメリットがありません。 

現金購入なら信販会社も銀行もアナタのことは何も知りません。 

金融機関からの信用構築とは無縁のまま現金支払いする、それだけなんです。 

まとめ前に、そんなメリットある銀行マイカーローンをもっとお伝えします。

銀行マイカーローン便利さとは何か?

個人の経験でお伝えします。 

私が利用した2000年前後の銀行マイカーローンは近所の銀行窓口でしか申し込みできませんでした、平日しか利用できませんでした。 

2022年のマイカーローンは自宅で全国どの銀行へも申し込めて、書類はデータ送信中心、審査に約7日かかっても便利しかありません。 

そんなマイカーローン融資には車購入、車検費用、維持費、免許取得費用まであるので全てが選べる&使える、そうなります。 

一番は3%前後の低金利、そして初めから車所有権=車検証が自分名義なのでローン中でも自由に売却できる、だから使えます。 

さらに北海道から沖縄まである銀行でマイカーローンのネット申し込み可能であり、必要書類もデータ送信のみで郵送不要の銀行が多くあります。 

従って自宅や会社に近い銀行で申し込む必要がありません。

銀行マイカーローンにある将来メリットは何か?

銀行ローンなどで融資を受けたことの無い人に分からない言葉に「信用」があります。 

し・か・し、一度でも銀行ローンを使えば「信用」がアナタに与えられます。 

それは銀行からの書面にも言葉にもありませんが存在します。 

銀行マイカーローンや一般融資を一度でも利用すれば与えられるのが「信用」です。 

信用を簡単に言えば「良いお客」「上顧客」となります。 

従って将来の融資案件でも「より良い低金利」「簡単審査」、それらが可能になるとお考え下さい。 

私が経験したので、アナタも同じ経験をする確率は高い、そうなります。 

そんな銀行マイカーローンでも一般融資でも、初めは面倒に感じたり緊張したりするもんなんです。※2000年前後の経験より 2022年の今はそんな面倒も緊張もネット申し込みなので何もありません。 

  • 仮審査に通れば本審査にもほぼ間違いなく通る、
  • 仮審査に通った状態のまま1年間もの利用猶予期間が与えられる、
  • 利用猶予期間に本審査に進んでも、進まないでキャンセルしても構わない、

 使えるマイカーローンのお話でした。

最大手データの最新&最大在庫から気になる車を探してみる!【検索無料】 

そんな気になる車を無料で探すサービスをガリバーは提供してくれます! 

では、まとめです。

車ローン金利が超高いから現金購入するってマジですか?:まとめ

車購入に限らず支払方法が簡単からムズカシイの順番で社会的信用(金融機関など)が得られる順になる、そうなっています。 

そんな支払方法の簡単からムズカシイは下記です。 

  1. 現金払いは簡単でも、それだけでオシマイ、信用情報の構築なし、
  2. ディーラー(中古車)ローンが簡単でも信販会社から信用を得ることはムズカシイ、
  3. 銀行マイカーローンは審査5日間あっても、将来に信用得るレベルは一番高い、信用保証協会へ良い情報が長く蓄積される

 アナタが若ければ、銀行マイカーローンを使うことをおススメします。 

もし、銀行マイカーローン利用が難しければ、それを引き合いにディーラーローン(中古車)値引交渉に使ってください。 

ちなみに、私が初めて使ったのはディーラーローンであり、年齢は29歳でした。 

どうしてディーラーローンかと言えば、銀行マイカーローンなんて知らなかった、だからでした。 

従って、ディーラーローンで金利値引交渉できるなんて知る術もありませんでした。 

でも、この記事をお読み頂いたアナタならローン金利値引ができる、そして交渉方法も知っていますよね? 

アナタが大好きな車を安く買える、そしてローン値引に成功することを願いします。※銀行マイカーローンは金利値引不可 

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。 

また、「探し物スリー!」でお会いしましょう!