アナタは過去の「会社の退職と再就職の理由がいつも同じ」、ではありませんか?

どうしてそう考えるのかと言えば、全てはアナタの性格、好き嫌い、我慢できる度合い、それらが同じだからです。

更に、アナタの職歴、学歴、能力にもよって何回も同じ若しくは似た業種を選んでいる、それも「会社の退職と再就職の理由がいつも同じ」につながるのでは、そう考えます。

仕事相談を受ける人達からは仕事は頑張ってやりたい、でも仕事以外の派閥や人間関係での問題は大嫌い、我慢できない、それらは良く聞きます。

仕事は好きでも、余計な社内の人間関係の絡みだけは勘弁してよ、それです。

そ・う・い・え・ば、と思われるアナタならお読み下さい。

退職と再就職での似たパターンとは何か?

それはいつも社内の人間関係がそうさせる場合はとても多い、だから退職理由はほぼワンパターンなんです。

じゃあ、再就職ではどうかと言えば、人は自分の能力、仕事キャリアを生かすべく、より良い給料をもらうべく、前職と同じ業種を選びやすい!

そうであっても、ここからは少し不思議なんですが配属された部署での人間関係も前と似てくる、始めは全く違う面々もあり何も問題なく和気あいあい!?とやれていても、時間経過と伴にいつの間にかアレアレになり易い、それがあるんです、ハイ!

しかし、それは運の良い悪いの問題とは少し違うんです。

じゃあ、何がどうあって問題となるんだ、前職の職場と似た経験をしなくてはならないんだ?

そう思いますよね?

その答えは次の次でお伝えします。

会社に長く安定的に勤められる能力とは何か?

今回は最初に結論を書かせて頂きます。

「会社に長く安定的に勤めるには普通(突出しない)の仕事能力+人間関係の維持、それがとても重要となります。」

余談ではありますが、今回の内容は私の経験+人材会社経営の飲み仲間(しばらく飲んでませんが)からのモノをまとめました。

話を戻します。

どうして普通の仕事能力と人間関係維持が重要かと言えば、両方とも会社に馴染む、親和することになる、違う表現をすればアナタが社内で突出した能力の存在にならない、だからです。

そこでアナタの口からは;

「もしそれで会社に長く勤めることができたとしても、昇進も昇給も何もなくなるじゃないか?」

ですよね?※そう聞こえた気が!?

次が答えになります。

アナタの能力と思考パターンと言動が同じ結果を招く!

勤める会社が変わっても、アナタの能力も思考パターンも言動も変わることはありません。

アナタがアナタである限り、今の能力とキャラ(性格)は変わりようがありません。

だ・か・ら・働き始めて数カ月、半年、1年で、アナタは前の会社と似た環境になりやすい、そんな自分に気付く、それです。

上記で「会社に長く安定的に勤めるには意図的でも普通(突出しない)の仕事能力+人間関係の維持、それがとても重要となります。」としたのはそのことでした。

もっと明確な表現ではこうなります!

「アナタが持つ能力もキャラも変えようがない!」

「どこの会社に再就職してもいつの間にか似たパターンの自分になる」

それらに加えて、アナタの仕事能力が高かければ高い程に、社内の人間関係に何かしらの影響を与える、人間関係の維持にエネルギーを使わざる得なくなるアナタになる、そのパターンもあるでしょう。

そうお考えになりませんか?

じゃあ、俺は私はどうすれば良いんだ、仕事は好きで続けられても、続けたいけど、余計な人間関係に気を使い過ぎるとどうにかなってしまいそうだ!

余計で面倒でキツイ人間関係に対処する方法

お分かりかもしれませんが、人間関係には同僚との付き合い、会社内の派閥関係もあるでしょう。

もし、アナタが普通の人間関係でもストレスを感じる人なら同僚との付き合いはしないで下さい!

入社しても「自分は人付き合いが苦手等々」、なんでも理由を付けて初めからシャットダウンすることです。

その分として仕事に集中し頑張る、より良い仕事成績を残し評価してもらって下さい。

初めは変なヤツと思われても、仕事ができるヤツ、そう評価が変わって行けば結果オーライとなるでしょう。

派閥問題ですが、これは完全に断るべき、入るべきではありません!※個人の意見

昔の私も某社で派閥に誘われたことありましたが、昔の大先輩にこうアドバイスを受けていました。

「○○君、会社に入っても派閥だけには入らない様にするんだぞ」

「もし、派閥トップが問題起こしたり、病気になったりすれば、同じ派閥の全員に影響が及ぶ、将来の昇進も絶たれてしまうんだぞ」

だから、会社での昇進はどこに勤務しても気にしない自分がありました。

まとめでもう少しアドバイスさせて頂きます。

会社の退職と再就職の理由がいつも同じなアナタはナゼに?:まとめ

仕事は好きで能力あっても人付き合い苦手、人間関係をどうして良いか分からないアナタなら、いつか自分独りでもできる仕事をする、起業すれば良いと考えます。

それを目標にキツイ今を頑張って進めれば良いと考えます。

だ・か・ら・昔の私はそうしました。

その為にも、この分野のここだけは他より早くベターにやれる、そんなアナタで居て下さい、そうなって下さい。

そうすれば独立してもやれる可能性大となります。

ちなみに、日本ほど会社員比率が高くない欧米なら(個人事業主が多い)、特定分野で独立する人がとても多くいます、そして周りもそんな人達を認めて取引してくれる会社が多くある、そんな仕組みもあって生き易いとなります。

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。

また、「探し物スリー!」でお会いしましょう!