型落ちベンツはお得?【激安中古車をおすすめする理由】:サムネイル初めに、当記事は関連キーワード検索でいつもTOPにあります。

それは全て多くのアナタ様に読んで頂けている、そのお陰であります。

本当にありがとうござます!

では記事スタートです!

めに、ベンツなら5年落ち、10年落ちなどの「高年式」「型落ち」であっても、運転するアナタは何も心配いりません! 

心配いらない理由は、日本車どころではない高い安全性能のドイツ車だからです! 

私の周りの人達も、新しくても古くてもベンツはベンツ、そうとしか感じていません。 

だからこそ、ベンツなんです。 

そんなベンツはこんな感じです。 

  • 新車価格が一瞬だけ高くても、その後の値下がり率がスゴすぎる!
  • ちょっとアクセル踏んだだけで「えっ、もう170km」はスゴイ!
  • 170Kmやもっと走行でも全然怖くなぁあーーい

 そんな中古ベンツ、ベンツ型落ちの使い道は「安全で安心で何も怖くない運転感覚」+「会社経費で簡単に落とせる」、それしかありません。※法人使用の場合 

記事では、初めに法人利用での中古ベンツのメリットを、次に若いアナタが個人利用する中古ベンツのスーパーメリットお伝えしていきます! 

読み時間3分がスタートです。 

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

ベンツ高年式のスゴイ安全性能とは何か?

記事は中立の立場で書くべきものであり、個人的にベンツ、アウディ、ゴルフ、BMW(BMW以外は2台づつ保有)に乗ってきた経験から個人のお気に入りベンツ走行性能、安全性能などお伝えします。 

まず、ドイツのアウトバーン200Km以上で走るための基本設計(構造計算)、素材選び、強度、耐久性能がベンツにはあります。 

そんなドイツ車と比較し、日本車は100kmから120km走行想定した基本設計、車デザイン&性能となります。※日本車は多く輸出しているので海外での運転環境&性能は考慮しています。 

ドイツ車と日本車には大きな意味で差がある、そう思いませんか? 

国によって違う道交法、スピード制限が安全性能の違いにも表れている、そう考えます。

 それがドイツ製のベンツなら、これら性能になります。 

  • ベンツの高い高速直進安定性能、
  • 重めのハンドルは少しタイトでも切った分だけ曲がる、
  • スピード上げる毎に車体がピッタリ路面に吸い着く感じになる、
  • もっとアクセルを踏めば車体が低く身構え路面へ密着する、
  • 200キロなど高速走行でも運転が怖くない、
  • 超高速からの緊急ブレーキでも、車体低くしながら真っすぐ&最短距離で完全停止する、

 そんな高い安定感を安心感をベンツは与えてくれます。※日本とドイツの運転で経験済 

万が一の急ブレーキでは、車体を沈めながら最短距離で止まる、その感覚はカッコイイ、でした! 

ベンツ車内は走行情報伝える為に完全無音ではありませんが、これら性能があります。 

  • 運転状況把握に必要なエンジン音(低速から高速)が聞ける、
  • どんな路面状況なのかを常時伝えてくれる安心感がある、
  • とても、とても疲れにくいシート、なので東京ー大阪日帰りもOK
  • ドライバー体形に対応するハンドル&シート位置微調整の豊富さはスゴイ、
  • 踏み心地をシッカリ感じらる重めのアクセルでのスピードコントロールはスゴイ、
  • アクセルは踏んだ分だけ加速し緩めた分だけ減速する、
  • ブレーキも踏んだ分だけ減速する、

 もっとありますがこの辺で。※ベンツSクラスはほぼ無音でも路面状況が感じられ、超スゴイです。 

ベンツは自動ブレーキ含め先進安全装置では、日本車より何年も前にミリ波レーダー方式採用している。 

ミリ波レーダーでも2種類の周波数で近距離&長距離を使い分けることで、超安全なシステム採用し続けている。 

もしかしたら、先進技術からしても世界で一番安全な車かもしれません。※個人の意見含む 

レクサスLS最新型と最新ベンツSを比較すればどちらが優れているか分かるのでしょうが、最新型は運転経験ありません。 

とにかくベンツは運転していても疲れません、安心しかありません!※国産車比較

ベンツ運転がドライバーに与える精神的作用とは何か?

車を信頼できれば運転にも安心感がでます。 

そんな安心感があれば精神的なストレスも感じにくくなります。 

ベンツの安心感がどこから来るのかと言えばこれらです。 

  • ガッシリと守ってくれる安心感を与えるボディ、
  • ドライバー指示どうりに進む、曲がる、止まるの緻密なコントロール性能、
  • アクセルもブレーキも1㎝単位で右足の踏む&緩める力加減を感知している、

 それら感覚と緻密なコントロール感覚が安心感となっている、不安心や恐怖心を起こさせない、個人的にはそう感じました。 

一度でもベンツ運転すれば安心&安全な感覚を体が覚えてしまい、次の車もベンツとなる人が多い、そうベンツ営業マンにも言われました。 

まぁあ、ベンツAMG以外の車種なら、キワドイ運転する走り屋さん向きではないと考えます。 

現実に、ベンツ含め安心感が好きで何台ものドイツ車に乗る体質に変化していった私でした。

ベンツ耐用年数は乗れなくなるまで&壊れるまで!

日本車の耐用年数7年で価値ゼロとされ、10年経過なら完全ゼロ円の価値でしょうか!? 

ベンツは壊れない&いつまでも簡単修理で走り続けられるので耐用年数があるようで無い、そうご理解下さい。 

ドイツのタクシーにベンツ多い理由は、50万キロどころか80万キロなど普通に走れるからです。 

日本より寒く雪の多いドイツで80万キロを普通に走るだけでなく、高い直進安定性能、強力ブレーキ、ミシリもと言わない高いボディ剛性もあり、安心で疲れません。 

だからドイツ車、ベンツなんです。 

日本のタクシーも負けずに廃車走行距離70万キロ前後です。 

でも、それは走れなくなったのではなく社内規定、安全性考慮での廃車にすぎません。 

つまり日本車、ドイツ車、アメリカ車でもメンテナンス次第で何十万キロでも問題なく走るんです。 

そんな中でもベンツおススメする理由は、非常に高い高速走行性能と安全性能の両方を兼ね備えているからです。 

既にお伝えしましたが、高速走行性能+安全性能=疲れない運転=事故でも死なないベンツ、その方程式です!? 

それ程に高性能なベンツでも中古になれば高額メンテ費用しかないのでしょうか? 

新車保証期間過ぎた途端に、湯水のように高額メンテ費用を払わなければならないのでしょうか? 

でもご安心ください! 

新車保証期間過ぎた頃のメンテやトラブルでも激安の修理方法があるんです! 

もし、それが3年などの新車保証期間内ベンツであれば、同手続きもお読みください。

保証継承ほどマジ使える中古車購入手続は他にない!【3年や5年落ち以内なら絶対必要な手続きです!】

次は輸入車の激安修理方法です。

民間整備工場利用とパーツ輸入で激安修理可能になる!

万が一の故障では、ディーラーの高い修理代(部品が特に高い)に驚いてしまうかもしれません。 

それでもベンツは滅多に故障しません、特に2006年以降のモデルはそうです。※ディーラーから聞きました。 

現実に私のベンツでは電動トランクとサンルーフセンサー調整してもらっただけでした。 

それでも、万が一の故障あればこんな方法を使ってください。

経験済 ディーラー見積もりをしてもらった後に、町の整備工場でも見てもらってください。 

か・な・ら・ず・整備工場の値段が安くなっています。※数割は安い 

そんな整備工にはベンツが得意、BMW得意などネットに宣伝あるのをご覧になったことありませんか? 

ベンツが得意の整備工場なら修理費用も必ずディーラーより安くなっています。

さらにディーラー比較において もっと安く修理させる方法もあります。 

整備工場にお願いして修理に使う部品名と部品番号を教えてもらってください。 

高価な部品を個人輸入したい」、そう整備工場に伝えれば事情を察してくれます。 

アナタはauto parts」とネット検索し、イギリス、ドイツ、アメリカのオートパーツショップから個人輸入するだけでOK。 

ほとんどのオートパーツサイトはこんな順番で部品検索&注文します。 

メーカー名車種名

式&モデル

カテゴリーの部品か選ぶ(整備工場で教わった部分名&品番入力もできる)

カテゴリーからさらに詳細に選ぶクリックしてカートに入れる

クレジットカードで決済日本の届け先入力&輸送方法を選ぶ(EMS、DHL、FeDEX等々) 

以上は、私でもできたので誰にでもやれます! 

しかし、ムズカシイのであれば整備工場にお願いしてもやってくれる可能性大です。 

まぁあ、その場合は菓子折りかもしれませんが!? 

万が一の車修理部品を個人輸入すれば、ベンツをもっと気楽に楽しめるのは間違いナイ、そうなります。 

次は、ベンツと日本車の決定的な違いを知ってください。

あきのこないベンツデザインの不思議とは何か?

ベンツデザインに飽きがこない事実はヨーロッパ、日本、アメリカで共通です。 

それはベンツが何回モデルチェンジしても、古い&新しいをあまり感じられないからです。 

良く言われる言葉に「ベンツはベンツ」がありますが、全くその通りです。 

レスサスなど日本車がモデルチェンジしたら、古い新しいを強く感じてまうのは何故なんでしょうか? 

日本車にはその感覚か認識があるからこそ、ついつい新しい車に乗りかえてしまうのかもしれません。 

お隣さんや友人が新車にしたから、こちらも新車にしなくてはなどあるでしょう。 

もしベンツにそれを感じないとすれば、ベンツはそこまで考え抜かれてデザインされた車、そう仮定できる、若しくは定義できます 

そんな新旧モデルを感じない&感じにくいベンツなら10年、15年でも1台を長く乗り続けられます、ドイツ人のように。 

1台に長く乗れるなら、満足できるのなら、買い替えない、トータルで安い車コストで人生を過ごせる、その論理になります。 

つまり、ベンツなら、ベンツの価値観で車を買い替えればお得になるんです。 ※経験者は語る

⇒ 日本最大の最新在庫4万台から型落ちでも長期保証付のベンツを探してみる【検索無料】 

お待たせしました、やっと中古ベンツの使い道、法人編スタートです。

中古ベンツの使い道:法人編

使い道1つ目は法人で4年落ちベンツ購入することです。 

厳密には3年と10カ月経過している中古ベンツ購入すれば、経費として1年で全額が落とせる、会計処理できるそうなるのでお得です。 

ちなみに、私の会社でも中古ベンツ購入しベターな経費処理しました、ハイ! 

購入価格280万円を1年で経費処理できれば、落とせればとても助かる、色んな意味でそう感じませんか? 

もちろん、ベンツに限らずどんな車メーカーであっても同じ耐用年数計算となります。 

そんな法人購入する中古ベンツの使い道は経費もですが、仕事には全く使わず主にプライベート利用が多いようです、多分!? 

どうしてプライベートにベンツかと言えば、安全、安心、怖くなーーーい、だからそうなります。 

車事故でも被害軽減される、それは決してイメージではなく法人仲間や自営業者同士で何十年間も言われ続けている、そう信じられている、だからです。 

もう一度お伝えします。 

少なくとも私個人はベンツ(含む所有したアウディ、ゴルフ、BMW)運転で何をどうしようとも生きてます、事故でも大ケガなどしたことありません! 

会社経営であれば、万が一を強く考えるからベンツ、中古4年落ちなら1年で全て経費で落とせる、だからベンツでした。 

次は、そんな安全&安心なベンツの個人購入編です。

中古ベンツの使い道:個人編

使い道2つ目は独身や家庭を持ったアナタ個人が、国産車より安全なカーライフを安いコストで過ごせる究極兵器としてのベンツ、そのお話です。 

ベンツ売れ筋は大量輸入されている小型、中型車ですが不景気で売れていません、売れ残っています。 

だからベンツレンタカーが開始されました。※利用料金が高過ぎますが、

レンタカー以前に、ディーラーは売れ残った新車を仕方なく登録し未使用車(中古車)として中古車市場へ大量供給しています。 

そんな未使用車を全国オートオークションに大量投入し、多くの中古車店が落札する、それが現実としあります。 

長引く経済不況によりそうぜざるを得ない、それが2021年、2022年の現実です。 

新車400万円が1年落ちで300万円以下、2年で半額以下、3年では150万円台そんな感じかもしれません。 

国産の中古車(未使用車含む)であれば輸出含めなど多くの販路あっても、輸入通関した外車のベンツが売れ残ってもドイツには戻せません、外車の中古車輸出も難しくてできません。 

従って、こうなります。 

  1. 国産車より早く確実に輸入車在庫を片付けるしかない、
  2. とても早いスピードで輸入在庫車を動かす&現金化する必要がある、
  3. だから手っ取り早い中古車市場へ送り出す、

 それら原因により、急激とも言える輸入車価格下落となります。 

しかし、新車や中古車に関係なくベンツの安全性&走行性能は国産車をはるかに上回っている、それを次でお伝えします。 

そんな直ぐに値下がるベンツを新車購入してはダメです。 

理由は、2年少しすれば半額以下になる、だからです。 

4年~5年落ちなら1/3 以下の価格となり、とても買いやすいのは間違いありません。 

では、そんなベンツ型落ちはどこで探せば良いのでしょうか? 

答は、日本で最も多くの中古ベンツ、ベンツ型落ちがある場所です。 

⇒ 日本最大の最新在庫から希望する型落ちベンツ確認してみる【検索無料】 

そんな中古購入したベンツはどこでどうケアしてもらえば良いのか? 

少なくとも、購入した中古車店ではあえりません! それをお伝えします。

ベンツのメンテ修理はディーラーか中古車店か?

確かに車検や整備は民間整備工場が安い、とても安い、それは確かです。 

従って、中古ベンツをどこで購入しようと日頃の整備点検はディーラーにお願いした方が良い、そう考えます。 

理由は、ディーラーだからこそ最新機器が揃っている、過去の整備&修理経験からベストな対応できる、完璧に整備&修理してくれる、だからです。 

そんなディーラーにはこんな使い方があります。 

  1. 良い状態の中古ベンツを安く購入して、万が一の整備をディーラに依頼する
  2. ディーラーと付き合い始まると毎年の定期点検受けることを勧められる
  3. ベンツをいつまでも安全に乗るには定期点検が欠かせない
  4. 万が一の修理あれば、ディーラーと民間整備工場で相見積する

 まぁあ、私がそうしているからと言って、アナタに強制はしませんが!? ディーラーでなくても、お伝えしたベンツ得意の整備工場なら安心です。 

どちらにしろ、信頼できる整備先、ドイツ車整備が得意な工場見つければ安心となります。 

         古さ感じない中古ベンツを探す

では、まとめです。

ベンツ高年式は安くて高性能で事故でも死なないはマジか?:まとめ

私も周りの人達からも、ここ10年位のベンツ、BMW、VW、アウディで故障らしい話はほとんど聞きません。 

従って、安全、安心、故障知らずで乗り続けることができる、そう考えます。※ベンツなら2006年以降のモデル限定 

ネット記事には外車は故障がつきもの、そんな書込みもありますが疑問です。 

もしかしたら作り話で面白可笑しく書いているだけかもしれません。 

私の記事は個人の経験、知識で書いたのでご安心ください。 

アナタが「これわっスゴイ!」、そう思えるベンツに出会えることを願っています。 

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。 

また、【探し物スリー!】でお会いしましょう。

⇒ 関連記事 「ベンツ最強の安全装置がスゴイ、、」
⇒ 関連記事 「死にたくなければベンツに乗るんだぞ、、」