後付けディーラーオプションは値引きに有利!:サムネイル

当記事がいつも検索上位ページにあるのは多くのアナタ様に読んで頂けているお陰です、それを心より感謝申し上げます!

記事には最新情報を盛り込み必要に応じてアップデートしております。

次にチェックして頂く際には最新情報満載で生まれ変わっているかもしれません。

ありがとうございます。

では、記事本番スタートです!

車購入では欲しいオプションパーツが沢山ありすぎて迷ってしまいませんか?  

迷ってしまう以前にオプションパーツ全部付けたらスゴイ金額になってしまう、アウトになる!? 

しかし、そんなオプションパーツは車の最終値引アイテムに最適であり、使わない手はありません! 

絶対にオプションパーツを値引交渉に使って、得しちゃいましょう! 

読み時間2分です。

●なぜか中古車選びがうまくいかない理由とは●

突然ですが、ネットで中古車を探すと微妙な車って多くないですか?実はこれ、良い車を先に業者に買われていることが原因なんですよ!(だから良い車は高い殿様価格なんです…)

「これでは一般人が太刀打ちできないのか…」といえば、今は部分的に業者と同じことが出来ます!ネットから業者だけが見られる流通前の非公開情報をあなたも知ることが出来ちゃうんです!

「ネットで車を買うの?」と心配になりますが、最長10年保証や返品対応など下手したら実店舗よりも保証が厚いので、すでに中古車の商談をしていても比較したい内容になっています。

一般人が見られる中古車情報は全体の3割と言われています。もしあなたが残り7割の非公開情報を見て車選びをしたいなら、ネットから優良中古車をお得に探してみてくださいね!

非公開車両からの車探しを「スマホから簡単1分」で試してみる【無料】

ズバット車販売バナー

後付けディーラーオプションは車値引きに一番有利!

オプションには2種類あります。 

  • メーカーオプション「高い=値引不可」 
  • ディーラーオプション「安い=値引可能 

 メーカーオプションは、メーカー工場で装着する、だからディーラー儲けはおこぼれ程度しかありません。 

しかし、ディーラーオプションは販売店独自に仕入れ装着します。 

つまり、メーカーオプションより安く仕入れるディーラーオプション、だから利幅もあって値引可能となります。 

だから、モノによってはオマケ!?で付けてくれる、または値引してくれる、そうなる可能性大なんです。 

従って、ディーラーオプション中心で選んで、値引交渉の後半で「おまけで付けてください」若しくは「大幅値引き要求」、そのどちらかに使ってください!

 絶対にそうしてくださいね! 

理由は、そうすれば誰でも得ができる、だからです。

メーカーオプション値引きが難しいのは何故?

それとは逆にメーカーオプションは生産ライン装着の注文装備品であり、値引もオマケもしてもらえません。 

ディーラー側も仕入れ高いメーカーオプションでは儲からない、値引もキツイのは承知です。 

だからこそ、値引可能なディーラーオプションをどんどん揃えている、お客様に強くセールスしてくる、それが現状です。 

ディーラーオプションのオーディオやナビがジャストサイズで新車に取り付けられ、更に値引してもらえるのなら、何も言うことはありません。 

そんなディーラーオプションであっても、更なる値引要求はゼッタイにしてください。 

次は、値引に大きくつながるディーラーオプションのメリット、デメリットお伝えします。

ディーラーオプションのメリットとは何か?

ディーラーオプションならこんな多くのメリットがあります。 

  • メーカーオプションより安く購入できる、
  • 市販品にはないオーダーメイドのフィット感とデザイン性がある、
  • ディーラーオプションのナビ&オーディオはディーラー保証で超安心、
  • クルマ購入時は予算が無くても、購入後ならいつでも取付られる
  • ディーラーオプションは車値引き最終戦で使える

 やはり、ディーラーオプションのメリットはとても多い、大きい、書きながらもそれら実感です。 

次は、ディーラーオプションのデメリットを確認しましょう。

ディーラーオプションのデメリットとは何か?

ディーラーオプションにも1つだけデメリットがあるんです。 

  • メーカーオプション比較で、フィット感&デザイン性に微妙な部分がたまにある

 フィット感&デザイン性とお伝えしましたが、2つの意味があります。 

  1. 微妙なミリ単位でサイズフィット感が足りてない場合いがある
  2. 車デザインとの一体感を感じられるかどうか微妙な場合がある

 中間結論では、ディーラーオプションのメリットはデメリットより多い、大きい、使えるそれが判明しました。 

でも、あと一つディーラーオプションが値引に使える、がありましたね?

では、値引方法をチェックしていきましょう!

値引きに使えるディーラーオプション①

値引に使えるディーラーオプションはこんな多くあります。 

それらは無料になりやすい値引可能値引不可能、そして必ずもらえる、に分けました。

無料になりやすい  ノースモーカーボックス・ナンバーフレーム・クリーンBOX、持ち込みナビやETC取付工賃(下取車から付け替え含め)
値引可能&大きい  カーナビ・オーディオ・冬用タイヤ・ボディコーティング・サンバイザーシートカバー・フロアマット
値引不可能 ランプ・エアロパーツ・ステアリング・シフトノブ
必ずもらえる  タイヤチェーン・メンテナンスバッグ・JAF1年間無料

 ディーラーの「もうこれ以上は値引サービスできません」、との合いの手が入っても最後の最後は車購入条件で「無料サービス品要求」は必ずして下さい。 

タイヤチェーン、メンテバッグ、JAF1年間無料、ミニカー、お茶、メモ帳、もらえるモノは全てもらいましょう。この時点ではまだハンコ押していません。 

あと残るは、燃料満タン納車お願いして終了ですね(笑)

ダメ押しの値引交渉は必ず(絶対に)行う!

タイトルが「ディーラーオプションを値引に使う方法」、でした。 

従いまして、その他値引に言及していませんでしたが、これら費用も当然カットです。 

  • 納車費用、
  • 車庫証明、

 上記は必ずお願いしてください! 

そうしないと、値引交渉での最終達成感を得られません! 

そんな最終値引達成感を得られたら快感になる、クセになる、です! 

だから、将来の車購入では当たり前の様に同じ手法を使う、誰かさんの様に!? 

そんな値引スタイルは中古車購入でも同様、そうお考え下さい。 

⇒ 日本最大の最新在庫4万台から希望車種を片っ端からチェックしてみる【検索利用無料】 

そんな最大手での値引若しくはタダにして攻撃(口撃)には、これらあります。 

  • 車両値引
  • 中古車ローン金利値引※ローン利用で有れば
  • タイヤ4本新品交換
  • ガソリン満タン
  • JAF1年間無料

 どうですか? 結構、楽しそうな、使えそうな値引&無料アイテムだと思いませんか? 

まとめ前にニュースお伝えします!

メーカーは残価設定ローンでも儲けたい!?

新車購入予定のアナタなら「後付けディーラーオプション」で値引できても、残価設定ローンだけは使ってはいけません! 

金利も1~3%などと安く買える残価設定ローン、、、。

その代わりにバーターで!?、車両値引がほぼありません、値引してくれません。 

更に、残価とされる半分の車両価格にも初めから金利かかってくる魔法のローンシステム!? 

もう1つ、残価設定ローンで3年後若しくは5年後に契約通りの価格で買取ってくれるかどうかに保証がない、だからヤバイローンなんです! 

それは、我々ユーザーには超不利な車購入システムである、それは断言できます。 

そんな中、トヨタが2020年6月に発売した新型ハリアーは残価設定ローン中心で売ろうとしているんです! 

何かそこには悪意さえ感じさせるモノがあります。※個人の意見 

理由は、3年後の買取予定価格が55%前後など客寄せでとても高額にしてあるからです。 

通常なら50%以下であり、厳密には45%前後とされています。 

それなのに新型ハリアー3年後の高額買取を匂わせている、それは作戦である、そう考えるのは私だけではありません。 

車が売れない時代、何としてでも新型ハリアーを大量に売りたい、売るだけでなく金利でも稼ぎたい! 

そんなトヨタの意向が思惑が現れている残価設定ローンとなります。 

詳細は最新記事でご確認ください。

新型ハリアーは中古車でしか存在しなくなった!【トヨタ注文取消しが行われた】

そんな新型ハリアーも、2021年6月現在なら、もう中古車として販売されいるんです。 

⇒ 日本最大の最新在庫4万台から中古車になった新型ハリアーをチェックしてみる【検索&利用無料】 

次は、コロナ過、戦争でドンドン車材原材料も部品調達(半導体中心に)難しくなっている、それらで生産遅延し続けている新車でのディーラーオプションを知って下さい。

値引きに使えるディーラーオプション②

もし、新車納期が1年以上もかかるのならナビやオーディオのメーカーオプション選択は意味がありません! 

意味がないとは、1年以上の時間はとても大きく、アナタにメリットはありません。 

だ・か・ら・ディーラーで安く&早くゲットできるディーラーオプションを選択する、それがベストとなります。 

2022年5月、今後はディーラーオプション装着前提を匂わせながら、こう値引交渉してください!

ディーラーに恩を着せて値引する方法!

部分的に上記記事の繰り返しにもなりますが、ディーラーが儲けられるディーラーオプションを選んであげれば営業マンは喜びます。

 営業マンには「メーカーオプションってカッコいいなぁあ」、などと言いながら、自分にはある程度の時間余裕あるからメーカーオプションで構わないとか営業マンに伝えながらもうこうしてください。 

「ディーラーオプションもっと安くなるんなら、メーカーオプションはキャンセルしても構いませんよ」 

2022年5月、コロナで戦争でもっと新車納期長引きそうな状況です。 

その遅れが車本体製造に必須部品(車体コントロールの半導体等々)なら仕方ありません。 

しかし、ディーラーオプション関係がそれに大きく影響を受けていなさそうなら「少し目をつむっても安いディーラーオプションを選ぶ選択もあります」、、

もちろん最強の値引受ける条件付きで! 

⇒ 1週間ほどで納車される安いを車を最新在庫4万台のガリバーでチェックしてみる! 

では、まとめです、

新車の後付けディーラーオプションは値引で超有利に使える!:まとめ

車の値引交渉に時間と手間がかかってしまっても、人生で二番目に高い買い物なので仕方ありません。 

そんな中、ディーラーオプション値引を学んで頂けたので、残るは車両車本体とローン金利での大幅値引要求、それしかありません。 

当サイトでは、車両値引もローン金利値引も記事ありますので、検索して見て下さい。 

そして、アナタが欲しい車をベストプライス購入できることを願います。 

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。

また、「探し物スリー!」でお会いしましょう!

●『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・●

下取り見直しバナー

実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。

そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。

もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定