車買取宣伝で最も多いウソが「どこよりも高く買取ります」それです。

でも他より高く買取れば、その分を店舗販売価格に上乗せするしかなく、それでも客が見向きしてくれるのでしょうか?

ですよね?

もう数十以上の記事に書かせて頂きましたが、過去に17回も車売却経験ある私にはお伝えできることがあります。

そこには車屋さんのウソとホントがシッカリあるので是非参考にされてください。

読み時間2分です。

大手と中小店での買取価格に大きな違いあるのはナゼなのか?

全国大手チェーンでも街中にある地域密着の中小店でも、全国で約122カ所で開催される中古車オークションの仕入れ価格は似たり寄ったりです。

大手だから、中小店だからの理由で特に安く買える訳ではんく、単に一番高い金額提示の店なら買える、落札でき、そうご理解下さい!

し・か・し、オークションではなく、個人が直接に車を店舗に持ち込んでくる、または車売却希望の個人宅へ(指定場所)直接出向き買取査定するのでは天と地ほど大きな差がでる場合が多々あります。

どんな天と地の差があるのかと言えば以下です;

  • 大手ならそこそこの値段で買ってくれる確率大になる、
  • 中小なら高い確率で安い買取査定額になる、

そうなる理由は単純です;

  • 資本力ある大手の販路は全国何百店舗にも及び「アナタが売ろうとする車種、年式、装備内容、カラー、走行距離」を探している人が〇〇県の〇〇店舗からリクエストが上がって来ている、それが仕入れ希望データにある、だから少し高くても確実に良い車を仕入れられる。
  • 中小含めた町の車屋さんなら地元密着なので、全国オークションでも個人からの直接買取の車でも同地域、町で売らなければならない、そんな小さく狭い販路で売るには可能な限り安く仕入れるしかない。

大手と中小店ではそれ程にも決定的な買取価格(査定額)違いがあるのは理解して頂けたと思います。

では、今流行りの「高い買取価格提示した上位3社や4社に売る」そのやり方はどうでしょうか?

ネットで一番高い買取額提示されても結局は直接会っての交渉&手続きが必要になる!

若い人達なら特にそうですが、手間暇かかること、人と会っての交渉や手続きすることを嫌う傾向にあり、それもあって「愛車のデータ入力完了後、そこに一番高い査定額提示する業者に売る」が流行っている2024年です。

し・か・し、どんな車売買でも、結局は業者に車を見せる現場査定でネット提示額と同じかどうか確認し合う作業が求められます。

その場合、アナタはネット画面上で一番高い査定提示額の業者と最終的には会って話すわけですが、そこでネットと実際の車査定で値段が違えば、安くなればどうなりますか?

ネット査定より安くされても車を売りますか?

もし、アナタが交渉できる人なら取り合えずその場は断り、新たな業者(二番目に高い買取額提示)を呼んで再査定を頼むでしょう。

でも、人と会うのが苦手、交渉できないアナタなら、その場をしのげずにネット査定より安くても仕方なく車売却してしまのではありませんか?

そんなアナタなら、少しだけ人と話しても可能な限り高く愛車を売却する方法があります。

最大手の買取査定業者を3社だけ読べば殆ど交渉無しで高値売却可能になる!

過去の記事にも書きましたが、こうすれば可能な限り高く車売却可能となります、以下;

やり方は査定士全員を同時に呼ぶ代わりに「別々に呼ぶ」「時間帯を分けて呼ぶ」、それだけです。 

私からのアドバイスとしては、これらがあります。 

  1. 査定時間はどの業者も約40分平均になる、
    ※それを基準にスケジュール組んで指定場所に呼ぶ
  2. 査定士1人の所要時間は約1時間半から2時間以内とすれば無理がない
    ※その所要時間なら半日で3社を呼べる
  3. どの査定士にも「次の査定士さんが〇時に来ます」、そう伝える
  4. そう伝えることで、アナタが大嫌いで無駄な会話を最小化できる
  5. と同時に、可能な限りの高額査定を提示してくれる可能性大になる
  6. どの査定士にも「一番高い査定の人に売ります」、そう伝える
    ※最終的に車売らなくても誰にもバレないので、一応そう言えばOKです。

 もし私なら上記の方法、別々な時間帯で個別査定してもらう方法を選びます。 

どうしてか?

それは、どの査定士にも「次の査定士さんが後で来ます」、そう伝えることで最小限の査定時間と会話で済む、だからです。

そうこうして、アナタが車売却を決めたとしましょう。

でも、もう1つクリアするポイントがあります!

大手であればあるほどウソ誤魔化しのない売却金額を最短入金してくれる!

アナタは車売って安心するのは、100%の売却金額が入金してからになる、それをご存じですか?

個人の経験からお伝えすれば、大手であればある程に数日以内(土日祝日除く)に100%の金額を入金してくれます。

100%としたのは、本当に稀ではありますが送金手数料や何かしらの手数料を差し引いて入金する業者もあるからです。※全国展開の大手ならその問題はありません。

従って、車売却で書類にハンコ押す前に、振込金額と振込予定日を聞いておいて下さいね!

どうして私が過去17回の車売却で中小店を使わなかってのかと言えば、会社規模が小さければ小さい程に経理処理に時間が掛かる、それが在るからでした。※長く人生経験より

⇒ 車売却では日本最大手となるこれらは上場会社であり安心しかありません!←100%完全無料の車売却

では、まとめです。

中古車高く買いますの意外なウソとホントってナンなの?高額査定は会社規模と需要で100%決まる!

過去17回もの車売却ではいろいろありました。

若い頃の私は世間知らず、そんな私一人で中古車買取店で査定受けてもボコボコにされていました(笑)

今でも超涙なのはアウディRS4アヴァントを激安で(後で思えば)買い叩かれた、店長+の2人に対し自分1人状態で。

そんな店長のウソのトークは「お車は高性能でも今の日本では需要が少ないんですよ!」

でも、その現実はいつの時代でも好きな車、憧れの車を欲する需要は必ずある、高く売れる、それも後で学んだ自分でした。

従って、記事を書きながらも当時の自分がそれを知っていたらと、そう強く思います、今でも。

まぁあ、車売却が6,7回になった頃には大手数店舗を回り価格比較していた自分もあり、安く売ることはありませんでした。

ただ、当時には便利な一括査定も数社同時の買取価格比較などもなく、足で稼ぐ、大手何社も回っての価格比較と交渉する術を徐々に身に付けていった、そんな感じの自分を覚えています。

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。

また、「探し物スリー!」で会いましょう!

●『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・●

下取り見直しバナー

実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。

そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。

もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定