車売却ではムズカシイ点がいくつかあります! 

それは車種ごとで人気の有る無、車の劣化具合、メンテがどれだけされてきたか等々あるからです。 

そんな中でもまだ新車保証期間内(3年若しくは5年)にあるのかどうか、購入ディーラーで定期点検を受け続けているかどうか、それらあれば高額査定=高評価ポイントとなります。 

実はもう1つあります。 

TV宣伝で良くある「こんな高く買い取ってくれるの?」、あれはウソです。 

理由は、買う側は安く買いたいし、売る側は高く買い取って欲しい、だからです。 

今回は、車売却や下取り未経験のアナタに「ほぼ高く売れる」、そんな方法をお伝えします

車を査定する側、買う側は役者を演じる!

私個人の経験からも、ディーラー下取りや買取店では必ず「この人はどれ位で売りたいんだろう?」、それを探り攻撃を仕掛けてきます! 

まぁあ、もう少しシビアに正確に言えば、探ると言うよりは「相手を知った上で否定する」、それです。 

昔、車買取店でのやり取りでこんな内容がありました。 ※個人の経験

買取店の質問 

「良い車ですね?」
「どうして売却されるのですか?」
「もう他のお店で見積もりされたんですか?」
「この車種だと購入されるお客様が少ないんですよ」
「どの位の金額をご希望ですか?」 

私の真面目な回答 

「購入してまだ2年少しです」
「走行距離も2万キロ程しかありません」
「〇百万円以上で買取ってもらいたいです」 

買取店の役者のような対応と回答他 

「えっ、それは無理です」
「景気も悪く、高級車は需要がないんです」
「もし買い取らせて頂くのなら〇百万円以内が限界と思います」
「その金額でも、他店よりは高い買取額と思います」 

アナタが買取店に行っても、今でもこんなやり取りなのはほぼ間違いありません。 

買取店は安く買って、どこかで高く売りたい、だから役者をしても!?、少しウソを言っても!?、安く仕入れる、それが使命、仕事なんです。 

そして、客をなんとか逃がさないように、世間話を挟んできたり、担当者に加え店長が参入してきたりと、モー大変! もし、アナタが優しい人なら1対2やもっと多数の攻撃(口撃)で降参の白旗上げてしまうかもしれません。 

アナタは車を少しでも高く売りたいだけなのに、そんな役者さん達と付き合いたくない、そう思うのは当然です。 

だから、売却の経験多かった私はこうやっていました。※過去に15台所有

買取店3軒でハシゴ査定をする方法とは何か?

買取店1ヵ所で3時間もかかるならアウト、時間がもったいない、売却に無関係な世間話なんて聞きたくもない、面倒な駆け引きなんて嫌だ、そうなります。 

でっ、こうしました。 

近所の買取店3店舗に電話をするんです、この様に!※3店舗でなら平均価格が分かります。 

「あとで買取査定に伺います」
「車種、年式、走行距離、カラー、その他はこうです」
「急ぎの用事で1時間ほどしかありません」
「それでも査定して頂けますか?」 

車を1台でも多く買取したい店が、客の要望にNOと言う訳がありません。 

上記方法なら、無駄な世間話もなく、ほぼ時間内で査定金額が提示されます。 

その際でも、1つポイントがあります。 

他店で、ここより高い査定額あれば、再考してもらえますか? 

それを帰り際に聞いておいてください。 そんな上記方法をあと2店舗で繰り返せば、こうなります! 

  • 大切な時間をセーブしながら3店舗中で一番高い店で売れる、
  • 約半日で売却するかどうかを決められる、

 そうなります。 次は、査定金額は「ほぼ」始めから分かっている、そんなお話です。

プロなら査定金額は「ほぼ」全員が分かっている!

車買取りのプロなら全国で開催されている「オートオークション」にも参加しています。 

そんなプロ達は、毎月若しくは数週間毎に変動する車種別、年式別、コンディション別のオートオークション落札価格をデータ保有しています。 

従って、先ほどの中古車買取店での交渉はあまり意味がない、店側は役者をしていた、それが「ほぼ」濃厚になる、そうお考え下さい! 

ただし、それら最新落札データが100%アナタの車に使えるのかと言えば「ほぼ」使える、が正しいとなります。 

理由は、アナタの車を実際に査定すると、同車種&コンディションの車比較(オートオークションデータによる)での良い&悪い、いくつかの違いがある、だから「ほぼ」と表現しました。 

そんな落札データで「ほぼバレバレ」の車価値であるなら、自分の大切な時間を使ってまので車査定はしたくない、そう思うかもしれませんね? 

じゃあ、アナタの家や指定する駐車場に来て愛車を査定する「一括査定」なら何がどうなるのでしょうか? 

一括査定、その単語から少し不安がよぎるのではありませんか? 

次では、そんな一括査定の良い悪い含め、アナタに合っているかどうか、それら判断できる内容をお伝えします。

えっ、こんなに高く買い取ってくれるの!?

TVやラジオ宣伝の「車高価買取」、それを聞くたびに「それってウソじゃないの?」、そう思う自分があります。 

車記事を書く自分がそう思う位なので、ウソ、きっとそうなんでしょう!? 

車を高く買取れば、高く売るしかない、そうしないと商売にならない、、、 

しかし、それでは誰も車を買わない、商売理論破綻のザンザンです。 

もし、車を高く買取って安く売ればどうなるのでしょうか? 

買取会社がつぶれる、もしくは未整備のまま販売することで不良車両が走り回って危険が危ない、そうなります。 

従って、車売却ではこうお考え下さい。 

宣伝みたいに高く売れるはほぼ無いが、自分が損をしない程度の価格で売れる少し高く売れる、です。 

もし複数買取店で査定するなら平均かそれ以上で売れる、少し高く買取ってもらえる、そうなります。 

そんな時、便利に使えるのが一括査定(希望により一社や複数社の買取業者が自宅や駐車場に来てくれる)サービスです。 

次では、一括査定の良い点、悪い点を書きます! 

それら内容から、アナタ的に好き、嫌い、使える、使えない、それら判断して下さい。

一括査定の好き嫌いを360度で考察する

一括査定は自宅に居ながら売れる、若しくは査定してくれるので、アナタの我々の大切な時間をセーブしてくれる、それは間違いありません。 

しかし、一般的に言われるのが、一括査定申し込みしたら電話がウルサイ、対応が面倒だ、それも間違いありません。 

そんな中、ほぼネット申し込みだけで「車売却可能」、そんな買取業者もありますが、価格はほぼ相手の言いなり、そうなります。 

ネットでほぼ売却完了できるのは超便利でも、その分として安く売ることになる、それも仕方ありません。 

どうして仕方ないかと言えば「売る側は高く売りたい」「買う側は安く買いたい」、その人間的な心理、ビジネス論理は変わらない、だからです。 

では、一括査定の良し悪しをお伝えしますので、ご判断下さい!

一括査定の良い点とは何か?

これらが一括査定を使う売却の良い点です。 

  1. 自宅や指定場所に来て査定してくれる
  2. 自分の時間を無駄にしないで車売却できる
  3. 売却では後述する少しでも高く売る方法もある
  4. 売却関係手続きも迅速で明瞭である
  5. 大手資本と連携する一括査定は信頼できる
  6. 売却後の振込も3~4日以内に実行されるので安心

 では、気になる悪い点はどうなのでしょうか?

一括査定の悪い点とは何か?

これらが一括査定で嫌われている点です。 

  1. 一括査定ネット申し込みと同時位に鳴りだす電話がウルサイ
  2. 電話の女性(男性)があれこれ多く聞いてくるのが面倒
  3. 査査定士で来た人が少しシツコイ、対応が面倒

 あれっ? 一括査定がウザイと言われる内容が3つしかありません。 

そんな3つを要約すれば、アレコレとウルサイのが嫌だ、駆け引きが面倒だ、そうなります。 

そんな面倒な人とのやり取り、駆け引きする位なら簡単で安く売る方法を選ぶ、そうなるのかもしれません。 

アナタは少し高く売れるであろう一括査定を選びますか? 

それとも簡単で安く売る方法を選びますか? 

その判断は次を読んでからお願いします!

一括査定士とのやり取りを最小化する方法とは何か?

一括査定を申し込んだ途端に鳴りだす電話攻撃はどうしようもありません。 

アドバイスとしては、質問の要点にだけ答えるようにする、そうやって早く電話を切る、それしか方法はありません。 

でも&しかし、自宅や指定場所にくる査定士との会話を最小化する方法があります、

それもベターな査定金額を伴いながらにです。 

ハッキリ申し上げて、査定士は善意の人ではありません。※悪意の人でもありません。 

理由は、これらです。 

  • 査定士はビジネスできている、
  • 安く買取ってオートオークション等で高く売りたい、

 その目的で、ビジネスできている、それだけです。 

ビジネスきているので、安く査定しようとすることもあるでしょう。 

でも、それは少し困ります! 

じゃ、何をどうすれば困らないのでしょうか? 

こうしてください!

複数の一括査定士を同時に呼ぶ方法

2022年〇月〇日、○○時に3人ほどの査定士を呼ぶ方法なら、こうなります。 

  1. 3社、3人の査定士を同日&同時間に呼ぶ
  2. 3社、3人は他社が査定にくることを知らない
  3. 当日に3人鉢合わせでも、査定開始前にこう伝える
  4. 「一番良い査定、高い査定の人に売却します」
  5. 「一番良い査定でも、希望金額でない場合は売却しません」
  6. 約50分の査定完了後に、1人づつ個別に査定金額を聞く
  7. 売却するかどうかの判断をその場で決める
  8. 若しくは数日以内に連絡すると各査定士に伝え、その日は解散!

 この方法では「他の査定士」に申し訳ない、悪い気がする、等々を思っては絶対にダメです。 

これはビジネスなんです。 

ビジネスであれば勝つか負けるか、得か損か、そのどちらかしかない、それを査定士達は死ぬほど(死にませんが)分かっているからです。 

そんなシビアな査定でも、この方法なら少し楽ちんです!

複数の一括査定士を別々の時間に呼ぶ方法

これは、とても心優しいアナタへおススメな方法と考えます。 

3人など複数の査定士が同時場面に居ると心がキャインしてしまう、そんなアナタに使える方法と思います。 

キャイン(緊張する)それは性格、社会経験差(仕事他含めた)によるモノなので仕方ありません。 

だから査定士を別々の有時間帯に分けて呼ぶ方法をとる、そうなります。 

やり方は査定士全員を同時に呼ぶ代わりに「別々に呼ぶ」「時間帯を分けて呼ぶ」、それだけです。 

私からのアドバイスとしては、これらがあります。 

  1. 査定時間はどの業者も約40分になる、それを基準にスケジュールを組んで呼ぶ
  2. 査定士1人の所要時間は約2時間以内とすれば無理がない
  3. どの査定士にも「次の査定士さんが〇時に来ます」、そう伝える
  4. そう伝えることで、無駄で嫌いな会話を最小化できる
  5. どの査定士にも「一番高い査定の人に売ります」、そう伝える

 もし私ならこの方法、別々な時間帯で個別査定してもらう方法を選びます。 

理由は、3人の査定士を同時に呼べば1時間半ほどで全てが完了する、自分の時間がセーブできる、そう考えるからです。

 別々に3人の査定士を呼ぶならアナタの待ち時間含め4~5時間は必要でも、それ以上に心が楽ちんでいられる、そう思うからです。 

そして査定士と少しだけ話をすることで相手に良い印象を与える、「もう少し高く査定して下さい攻撃(口撃)」もできる、だからです。 

その「もう少し高く査定して下さい」を可能にするためにも査定士達には「一番高い査定の人に売ります」、それをシッカリと伝えればOKとなります! 

⇒ 東証一部上場企業が運営する一括査定なら車売却しても、しなくても完全無料です!【利用無料】 

ちなみに、上記にある査定会社への返答期限は1週間もあるので安心です! 

では、まとめです。

車売却で他より高く売る方法がある!:まとめ

2022年、この今に車売却しようと考えているアナタは心が少し楽になりたい、だからでしょうか? 

心が少しだけ楽になるには、これから出て行くであろうお金を最小限にする必要がある、それもあるかもしれませんね? 

今の愛車が軽自動車なら、一番安い税金、そして維持費なので使える場面も多くありますが、普通車なら税金も維持費も高くバカになりません。 

バカにならないどころか「お金がモッタイナイ」、そうなります。 アナタの愛車が比較の一括査定で少しでも高く売れることを願います。 

本日も最後までお読み頂きまして、本当にありがとうございました。 

また「探し物スリー!」でお会いしましょう!

⇒ 関連記事 「中古車仕入れに苦しむ大手はアナタから直接に、、」

●『下取り額が安すぎ!』その理由とは・・・●

下取り見直しバナー

実は下取り基準は低く作られていて、高い査定を期待することは難しく、車を高く売ろうとしても売れないのは低い基準の中で交渉しているからなのです。

そのため、車を高く売りたいならもっと査定額基準の高い、下取り以外の査定を利用しなければいけません。

もしあなたが車を高く売りたいなら、下取り以外の査定で本当の車価値を確認してください!

今すぐ車価値を確かめるならこちら【無料】

エイチーム車査定